俳優 30代 イム・ジュファン
韓国俳優

イム・ジュファンの人気投票、インスタグラム、主演・出演のおすすめドラマ

イム・ジュファン
生年月日1982年5月18日
年齢36歳
性別男性
インスタグラムlim_juhwan
あなたはこの俳優さんをどう思いますか?
好き
嫌い
好き 741
嫌い 67

年齢の近い人気俳優

イム・ジュファン 応援コメント

投稿
もっと人気が出て欲しい俳優さん。美しい

(ID:7624 爽やかで聡明な方さん 2019/1/15)
不快コメント通報

たくさん たくさん ジュファンさんの主演ドラマが見たいです。おバカちゃん注意報のようなのをしてくれると嬉しいんですが。これからの活躍が楽しみです

(ID:4741 名無し 2018/12/17)
不快コメント通報

タムナやお馬鹿ちゃんのドラマ良かったです。イケメンで演技もいい!主演でお願いします

(ID:2305 名無し 2018/11/14)
不快コメント通報

おばかちゃん注意報いいドラマでした。イムジュファンさんの主役ドラマを観たいです。優しさが滲み出ていて大好きです。これからも応援してます。ファンミしてほしいです。

(ID:1223 名無し 2018/10/18)
不快コメント通報

いつも優しい役を演じるので顔からしても優しい感じしかしません。 ジュファンオッパが悪役を演じることはとても考えれません。 これからも頑張って下さい。応援しています。

(ID:169 ジアさん 2018/8/19)
不快コメント通報

※不快通報が一定数を超えたコメントは削除させていただく場合があります。
韓ドラファン必見!おすすめ動画配信サービス

イム・ジュファンが主演のドラマ

1
時代は高麗初期の頃。 皇子ワン・ソは、不吉な星である破軍星の下に生まれた事で皇宮を追われます。 ワン・ソの父、ワン・ゴンは権力争いの絶えない皇宮を建て直すため、金剛山で育ったワン・ソを呼び戻した。 しかし自身は、何者かによって暗殺されてしまうのだ。 ワン・ゴン暗殺の犯人を追うワン・ソは、中原の地ケボンにやって来た。そこで紫微星の下に生まれた渤海...
2015年制作全24話
2
コン・ジュンスは、詐欺罪で前科5犯の父が再婚した相手の連れ子2人とその後に生まれた妹の4人兄弟の家長になり、両親の死後、必死で生活を支えていた。しかし20才の時に弟の罪をかぶり、殺人犯として刑務所で10年服役することになってしまう。出所後もジュンスは様々な苦難に立ち向かい、家長として生きていくのだが・・・。
2013年制作全133話
3
オーディションを通じて大学のミュージカル学科へ入学した若者たちが様々な悩みを経験 しながらミュージカルで自己表現をし、夢と希望を探していくという青春ストーリー。
2011年制作全20話

イム・ジュファンが出演しているドラマ

1
国民的スターであるシン・ジュニョンは、ある事件がきっかけで離れ離れになった初恋相手のノ・ウルと再会する。だが、ウルは学生時代の正義感溢れる性格から一変、お金に貪欲なドキュメンタリープロデューサーとなっていた。番組の出演オファーへ来たウルに、冷たい態度を取るジュニョン。それには、ウルと距離を置かなければならない辛い過去があった―。そんな中、ジュニョ...
2016年制作全20話
2
生まれた時から霊感が強く、幽霊に怯えながら暮らしているナ・ボンソン。カリスマシェフとして名高いカン・ソヌがオーナーを務めるサンレストランで見習い補助をしているが、いつも失敗ばかり。ソヌから、もっと自分に合った仕事があるのではないかと言われ、退職することを決意。しかしひょんなことから、ちょっと“ワケあり”な幽霊のスネに取り憑かれてしまう! 奥手で地...
2015年制作全16話
3
一時は天才だったボクシング選手と難治病を抱えている裕福な家の娘の童話の ような悲しい愛の話。
2006年制作全16話
4
昼は害虫駆除、夜はアマチュア格闘技選手をして生計を立てるプンホ(オ・ジホ)は、7歳の息子を持つシングルパパ。ある日、医者を目指しているインターン中のハリ(ホ・イジェ)と衝突事故を起こしてしまう。それから何かとハリと顔を合わせるようになり、ハリはプンホに好意を持つようになる。 しかし、サン(アン・ドギュ)の母で元妻のソイ(カン・ソンヨン)に捨てられ...
2008年制作全16話
5
朝鮮王朝時代の済州島に金髪の青年が現れた!? 時代は17世紀朝鮮王朝。イギリス人のウィリアムは日本の長崎を目指して密航中、嵐に見舞われ済州島に漂着してしまう。島のおちこぼれ海女のボジンは、ひょんなことから'青い目'の彼を助け、洞窟にかくまい世話をするように。言葉が通じないながらも、天真爛漫なボジンに惹かれていくウィリアム。同じ頃、都からは美形の流刑...
2009年制作全16話
ページトップへ