ドラマ 恋愛 ドラマの帝王
ドラマ

ドラマの帝王

2012年制作全18話ジャンル:恋愛
ドラマの帝王

放送予定

放送予定はありません。

あらすじ

ドラマ王国と呼ばれる韓国!我欲のためならすべてを投げ打つ、卑劣で大嘘つきと悪名高いドラマ制作者の代表、ドラマは人間愛だと息巻く新人作家、生意気な青二才の人気俳優、そして、このドラマの投資者で、末期の胃癌患者である日本の資産家。彼らがその熾烈な制作現場で、それぞれの思惑を胸に出会うべくして出会ってしまった。ドラマよりドラマチックで、低俗ドラマよりもっと低俗な彼らのコミカルなドラマ制作記。テレビ画面には映し出されない制作に携(たずさ)わる者たちを、少し斜めのアングルから見つめて描き、予想外の反転と日々の憂さを晴らしてくれる面白さで感動を生み出す。
ドラマの帝王の人気投票
好き
送信中
あなたの今週の投票数は0票です。
今週 46
先週 57

このドラマを見た人はこんなドラマも見ています

プロデューサー
プロデューサー
2015年 全12話
星から来たあなた
星から来たあなた
2013年 全21話
偉大な遺産
偉大な遺産
2006年 全17話
美男ですね
美男ですね
2009年 全16話
ドリーム・ハイ
ドリーム・ハイ
2011年 全16話
美しき日々
美しき日々
2001年 全24話
ドリーム・ハイ2
ドリーム・ハイ2
2012年 全16話
ピノキオ
ピノキオ
2014年 全20話
いばらの鳥
いばらの鳥
2011年 全20話
嫉妬の化身
嫉妬の化身
2016年 全24話
TwoWeeks
TwoWeeks
2013年 全16話
イニョン王妃の男
イニョン王妃の男
2012年 全16話
フルハウスTAKE2
フルハウスTAKE2
2012年 全16話
三銃士
三銃士
2002年 全17話
愛の温度
愛の温度
2017年 全40話

出演している俳優・女優

主演
キム・ミョンミン
(51歳)
出演
パク・シネ
(34歳)
オ・ジウン
(42歳)
チェ・シウォン
(37歳)
チョン・リョウォン
(43歳)
ソン・グィヒョン
(70歳)
チョン・グクファン
(66歳)
チョン・ハノン
(69歳)
ユン・ジュサン
(74歳)
チェ・スウン
(40歳)
クォン・ヘヒョ
(58歳)
ソン・ビョンスク
(69歳)
チョン・インギ
(57歳)
ソ・ドンウォン
(45歳)
チョン・ムソン
(82歳)
チャン・ヒョンソン
(53歳)
ホ・ジュンソク
(40歳)
チョン・マンシク
(49歳)

放送情報・スタッフ

放送期間開始:2012年11月5日
終了:2013年1月7日
放送局 SBS
脚本 チャン・ハンジュン イ・ジヒョ
演出ホン・ソンチャン
エピソード数全18話
平均視聴率7.2%

このドラマの構成ジャンル

ドラマのジャンル分けにご協力ください。
ジャンルの追加や該当「○」非該当「✕」を評価できます。
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・

評価・感想掲示板(まだ「ドラマの帝王」を見ていない人のために一言お願いします)

投稿
送信中
※自分のコメントはで表示されます。

今まで感想が全然無かったので、あまり期待せずに観ましたが面白かったです!
ミョンミンさんの演技、全て素晴らしかったですが、特に最終回。感嘆しました!

(名無し 2022/12/26 14:08 ID:193309)
不快通報

ベートーヴェンウィルス以来、キムミョンミン推しの私ですが、このドラマは日本では人気がなかったのか、配信でも店舗でもなかなか見つけられず2022年になってやっと見ることが出来ました。期待を裏切らない、最高のドラマでした。韓国での視聴率が7%だなんて信じられません。
 権謀術数渦巻くテレビの世界で人を傷つけてもドラマに命をかける嫌な奴アンソニー。新人脚本家と作品を作る中で、自分の人生と愛に目覚めていく。そして自分の過酷な運命を受け入れていく。シリアスでもありコミカルでもある。やはりキムミョンミンでなければこの味わい深い人物の魅力は出せなかったでしょう。
 また脇役たちのキャラクターもよく作られており、演じる共演の俳優たちも面白く魅力的でした。感情豊かな脚本家イゴウンと対照的なクールビューティーのミナ。それから、当初は対立するナム放送局長という役に非常に好感を持ちました。色々ありながらも、共に命をかけてドラマを作り放送していく二人の友情、そしてテレビマンにとっての社会に対する責任感をクォン・ヘヒョが好演していました。
 毎話毎話、様々な困難が降りかかる展開にハラハラドキドキさせられ、最後まで全く飽きさせない。またストーリーがしっかり組み立てられていて、後から矛盾や疑問が残ることもない。一言一言のセリフが効いていて、聞き逃すのももったい無いほど。初回の交通事故という伏線が、最終話に蘇って因果を感じさせたりと、脚本家が主役なだけあって、脚本が緻密で痛快、すばらしドラマでした。一般視聴者が知り得ないドラマの舞台裏を描いた、秀逸なドラマです。絶対見るべき◎

(はぐれ雲さん 2022/12/25 00:40 ID:193203)
不快通報

TVのみで韓国ドラマの愛好家でしたが、最近の番組は同じ物を他局で繰り返し放送しているだけなので、何ともつまらない日を送っていました。数年ぶりにレンタルビデオ屋に行き、この作品に出会いました。
主人公のキャラクターはベ―ト―ベンウィルスの主人公に似ていますが、この手の役柄にはキムミョンミンさんはピッタリです。ヒロインのチョンリョンウォンさんも可愛らしい新人脚本家を演じておられます。韓国のドラマ製作の舞台裏が描かれており、涙あり、笑いありの秀作です。
韓国では一桁の視聴率だったなんて嘘みたいです。思わぬ拾い物をしたみたいで幸せな気分になりました。

(ノンコさん 2022/12/16 19:49 ID:192359)
不快通報