ドラマ 史実
韓国ドラマランキング

「史実」をテーマにした韓国ドラマの人気ランキング(43件)

1
厳しい身分制度の時代に不幸な家庭環境に生まれた主人公チャングム(長今)が、シリーズ前半は宮廷料理人として、後半は女医として活躍し、「大長今(偉大なるチャングム)」の称号をもらうまでの波乱の半生を描いた作品。
2003年制作全54話
2
幼い頃、貢女として元に運ばれる途中で母と逃げ出したスンニャン。だが、母は元の追手に殺されてしまう。逃げのびたスンニャンは男として生きることを決め、親元派の重鎮ワン・ゴに仕え、彼が最も信頼する手下へと成長する。 弓などの武術に長けたスンニャンはチンピラたちのボスとしてその名が知られるようになるが、そこに別のグループのボスであるワン・ユが勝負を挑...
2013年制作全51話
3
サンが11歳のとき、王位継承者であった父は、何者かの陰謀により謀反の濡れ衣を着せられ、サンの祖父である第21代王・英祖(ヨンジョ)によって死に至らしめられる。父を救えなかった無念、また最後に父が残した「聖君になれ」という言葉を胸に抱き、王位継承者となったサンは、民を大切にする賢君である祖父・英祖から、王としての哲学や手腕を学ぶ。一方で、サンの父を陥...
2007年制作全77話
4
朝鮮王朝時代の1728年「イ・インジャの乱」が勃発。王座を狙うイ・インジャ(チョン・グァンリョル)と対峙する王の息子ペク・テギル(チャン・グンソク)。2人の最後の闘いが始まろうとしていた―。 時はさかのぼり1693年、賭博好きの夫により貧しい生活を強いられていたボクスン(ユン・ジンソ)は、イ・インジャの策略で第19代王、粛宗(チェ・ミンス)の側室となり男児...
2016年制作全24話
5
19世紀末の朝鮮王朝時代を舞台に、天涯孤独の行商人チョン・ボンサムが、商売の神へと昇りつめる波乱万丈の生涯を描いた本格歴史ドラマ。 既得権益を守ろうとする大商人たちや兄と慕っていた幼馴染との対決、朝廷の権力争いや復讐、切ないロマンスまで様々な要素が盛り込まれたストーリーは観る者を惹きつけて離さない。今や「時代劇と言えばチャン・ヒョク」と名が挙がる...
2015年制作全41話
6
紀元前108年、漢の侵略により古朝鮮国が滅亡する。国を失った流民たちを率いて漢に抵抗する民族の英雄ヘモス(解慕漱)は漢軍との闘いで重傷を負い、河伯(ハベク)族の娘ユファ(柳花)に救われる。やがてふたりは恋に落ち、ユファはヘモスの子を身ごもるが、それを知る間もなくヘモスは漢軍の矢に倒れてしまう。愛する人を失った悲しみの中、ユファはヘモスの親友で扶余(プヨ)の...
2006年制作全81話
7
7世紀の新羅。美貌と色仕掛けで王や花郎(ファラン)を操る稀代の妖婦・ミシルは、新羅第24代・チンフン王の死後、その権力をさらに増大させていた。そして、ついには王妃として絶対的な力を手に入れようと、チンフン王の孫であるチンピョンを王位に就かせ、意のままに操ろうと試みる。しかし、チンピョンの妻・マヤの腹には既に子供が宿っていた! 自らが王妃の席に座るため...
2009年制作全62話
8
時代は高麗初期の頃。 皇子ワン・ソは、不吉な星である破軍星の下に生まれた事で皇宮を追われます。 ワン・ソの父、ワン・ゴンは権力争いの絶えない皇宮を建て直すため、金剛山で育ったワン・ソを呼び戻した。 しかし自身は、何者かによって暗殺されてしまうのだ。 ワン・ゴン暗殺の犯人を追うワン・ソは、中原の地ケボンにやって来た。そこで紫微星の下に生まれた渤海...
2015年制作全24話
9
時代は朝鮮王朝時代の末期。日本、清、ロシア、欧米列強が押し寄せてくる中、「文明開化」を推し進める王党派と既得権益にしがみつく「反動勢力」が争いを続けていた。そんな中、王党派の学者たちが次々と謎の暗殺者の手によって銃殺されていく。その真相を追っていたユンガンの父親、妹も銃に倒れる。そしてユンガン(イ・ジュンギ)は謀略により謀反の罪に問われ、追われる...
2014年制作全22話
10
時は1608年。朝鮮第14代王・宣祖の次男、光海君は嫡子ではないという理由で16年もの間、明に正式な世子と認められず、父からも冷遇されている。光海君の心を癒してくれるのは、幼い異母妹の貞明公主だけだった。そんな中、宣祖が崩御。次期王の擁立をめぐり、朝廷はにわかに慌ただしくなる。骨肉の争いを望まない光海君は、永昌大君と貞明公主を守ると仁穆大妃に誓い、15代...
2015年制作全50話
11
王権をめぐる陰謀に巻き込まれ、良家の令嬢から使用人の身分に落とされた女性イニョプの愛と闘いの物語。 15世紀初頭、高麗から朝鮮王朝へと変わって間もない第3代王、太宗(テジョン)の治世。イニョプは王の重臣の娘として何不自由なく暮らしていた。しかし、名家の御曹司ウンギとの婚礼の日、イニョプは幸せの絶頂からどん底に突き落とされる。何者かの陰謀により、イ...
2014年制作全20話
12
15世紀の朝鮮王朝。貴族家の庶子に生まれたホン・ギルドンは家と社会から蔑視を受け、悪名高き道楽者として暮らしてきた。 酒と女と博打に溺れていたある日、中国へ渡ろうと決意したギルドンは、中国からやって来たお転婆な女性ホ・イノクに出会い、語学を習おうと、以後行動を共にするようになる。 つねに言い争いが絶えない2人だったが、いつしか心を通わせていく。 時...
2008年制作全24話
13
1589年。政権闘争が激化し、外敵の侵入が頻発する16世紀末の朝鮮王朝。即位前、観相師から王になってはならない顔だと予言された過去を持つ14代王・宣祖(ソンジョ)は、自分の凶相を補う相の女人を探させる一方、王の相を持って生まれた息子・光海君(クァンヘグン)を嫉妬心から冷遇し、鍼でその相を変えようとしていた。聡明な光海君はその仕打ちに気付いていたが、父を...
2014年制作全23話
14
高句麗末期、流星が落ちた日、テ・ジョヨンは将軍の長男として生を受ける。しかし、「流星が落ちた日に生まれた男の子は将来、王になる」という言い伝えのため、テ・ジョヨンは、一命は取り留めたものの奴婢として成長する。見よう見まねで剣術と学問を学び逞しく育ったテ・ジョヨンは、父であるテ・ジュンサン将軍と再会を果たし、唐の侵攻を防ぐために戦い始める。テ・ジ...
2006年制作全134話
15
新羅が三国を統一して230年。衰退した新羅では王位剥奪合戦が繰り返され、豪族や民衆が反乱を起こし、貴族は独自に勢力を保持していた。農民出身であり西南海で軍功を立てて頭角を現したキョンフォンは、百済の領土だった土地に後百済を建国する。一方、高句麗だった地では僧侶であたクンイェがそのカリスマ性を武器に民衆の心を掴み、勢力を強めていた。しかし、クンイェは...
2000年制作全200話
16
7世紀初頭、新羅、百済、高句麗の三国が、領土の奪い合いを繰り返し、覇権争いをしていた時代―。第26代真平(チンピョン)王が治める新羅は、百済、高句麗を討伐しようともくろんでいた。新羅の貴族で伽耶(カヤ)国王の血を引くキム・ユシンは、花郎(ファラン:新羅第25代・真興(チヌン)王が組織した人材を育てるための青年集団)になるため都ソラボルへ行き、廃位され...
2012年制作全70話
17
660年、ケベク率いる百済5千の決死隊は黄山伐(ファンサンボル)でキム・ユシン率いる5万の新羅軍と対峙していた…。時は612年に遡る。サテク妃の陰謀によって新羅から来たソンファ王妃は死に追いやられ、護衛将軍ムジンも宮殿を追われる。それから14年、ムジンは息子ケベクと庶民として暮らしていた。酒場で働くケベクは清楚な少女ウンゴに思いを寄せていた。酒場でソンファ妃...
2011年制作全36話
18
今から約1400年前、滅亡期の百済。南扶余の姫プヨ(ソン・ユリ)はアリ将軍(ソ・ジソブ)と愛し合う。 しかし、百済を滅亡させるために潜入していた新羅の将軍キムユソク(キム・ナムジン)によってアリは殺され、プヨは悲しみのあまり崖から身を投げるが、ワープして2003年の現代にたどり着いてしまう。 プヨはそこで、アリにそっくりなインチョル(ソ・ジソブ)と出...
2003年制作全20話
19
統一新羅時代(676年~935年)に実在したチャン・ボゴの英雄伝で、身分の低い船倉(ソンチャン)として働いていた彼が、'海神'と呼ばれるまでの激動の人生が描かれています。 約1000年前に韓国史上唯一海上を支配し、偉大な海上帝国を夢見ていた'海神'チャン・ボゴは、唐・日本・アラビアにまで至る海上路を開拓し、東北アジア交易の中心地として青海鎮(チョンへジン)を...
2004年制作全51話
20
王の側室高位である貴人にまで上り詰め、後宮を思うままに牛耳った美しい魔性の女─ヤムジョンの知られざる生涯が明らかになる―。 朝鮮王朝に襲いかかる歴史的大事件を織り交ぜながら、後宮で火花を散らす美しき女たちの陰謀と駆け引きを描く怒濤の展開!!
2013年制作全50話
前へ123次へ
ページトップへ