ドラマ 史劇 イニョプの道
ドラマ

イニョプの道

総合:502014年制作全20話ジャンル:史劇
イニョプの道

放送予定

↓放送日が近い順
12月16日(月)
9:30~
アジアドラマチックTVロゴ

[韓]#13 イニョプの道<字> 力強く生きるヒロインを描く時代劇!

(アジアドラマチックTV)

12月16日(月)
22:00~
アジアドラマチックTVロゴ

[韓]#12 イニョプの道<字> 力強く生きるヒロインを描く時代劇!

(アジアドラマチックTV)

12月17日(火)
9:30~
アジアドラマチックTVロゴ

[韓]#14 イニョプの道<字> 力強く生きるヒロインを描く時代劇!

(アジアドラマチックTV)

12月17日(火)
22:00~
アジアドラマチックTVロゴ

[韓]#13 イニョプの道<字> 力強く生きるヒロインを描く時代劇!

(アジアドラマチックTV)

12月18日(水)
9:30~
アジアドラマチックTVロゴ

[韓]#15 イニョプの道<字> 力強く生きるヒロインを描く時代劇!

(アジアドラマチックTV)

12月18日(水)
22:00~
アジアドラマチックTVロゴ

[韓]#14 イニョプの道<字> 力強く生きるヒロインを描く時代劇!

(アジアドラマチックTV)

全て表示する ▼
少なく表示する ▲

あらすじ

王権をめぐる陰謀に巻き込まれ、良家の令嬢から使用人の身分に落とされた女性イニョプの愛と闘いの物語。 15世紀初頭、高麗から朝鮮王朝へと変わって間もない第3代王、太宗(テジョン)の治世。イニョプは王の重臣の娘として何不自由なく暮らしていた。しかし、名家の御曹司ウンギとの婚礼の日、イニョプは幸せの絶頂からどん底に突き落とされる。何者かの陰謀により、イニョプの父は謀反を企てた高麗の残党の濡れ衣(ぬれぎぬ)を着せられ処刑される。そしてイニョプは逆賊の娘として使用人の身分に落とされることに。 突然、すべてを失い絶望するイニョプだが、彼女を支える2人の男性がいた。一途に愛を貫こうとする元婚約者ウンギと、近くで見守る寡黙な使用人ムミョン。やがてイニョプは亡父の無実を証明すべく動き出すが、父の死の裏には高麗王朝再興をもくろむ危険な秘密組織の存在が…。

このドラマを見た人はこんなドラマも見ています

シンイ-信義-
シンイ-信義-
2012年 全24話
テバク
テバク
2016年 全24話
太陽を抱く月
太陽を抱く月
2012年 全20話
花郎
花郎
2016年 全20話
奇皇后
奇皇后
2013年 全51話
仮面の王 イ・ソン
仮面の王 イ・ソン
2017年 全40話
善徳女王
善徳女王
2009年 全62話
武士ペク・ドンス
武士ペク・ドンス
2011年 全30話
輝くか、狂うか
輝くか、狂うか
2015年 全24話
同伊
同伊
2010年 全60話
魔女宝鑑
魔女宝鑑
2016年 全20話
オクニョ 運命の女
オクニョ 運命の女
2016年 全51話
猟奇的な彼女
猟奇的な彼女
2017年 全16話

出演している俳優・女優

主演
チョン・ユミ
(35歳)
出演
チョン・ソミン
(33歳)
チョン・ノミン
(53歳)
イエル
(37歳)
キム・ガプス
(62歳)
イ・シア
(29歳)
チン・ヒギョン
(51歳)
オ・ジホ
(43歳)
チョン・スジン
(31歳)
パク・チョルミン
(52歳)
イ・チョヒ
(30歳)
イ・イギョン
(30歳)
チ・スンヒョン
(37歳)
キム・ドンウク
(36歳)

放送情報・スタッフ

放送期間開始:2014年12月12日
終了:2015年3月28日
放送局 JTBC
脚本 チョ・ヒョンギョン
演出チョ・ヒョンタク
エピソード数全20話
平均視聴率0%
韓ドラファン必見!おすすめ動画配信サービス

このドラマの構成ジャンル

ドラマのジャンル分けにご協力ください。
ジャンルの追加や該当「○」非該当「✕」を評価できます。
・送信中・
・送信中・
・送信中・
・送信中・
・送信中・

評価・感想掲示板(まだ「イニョプの道」を見ていない人のために一言お願いします)

評価
投稿
送信中
※自分のコメントはで表示されます。

トンイに出演されてたチョン・ユミさんが印象に残ってたので、放送される機会があり見ました。

上から目線のお嬢様が父親が逆賊として処刑され使用人になってしまうのですが、途中はイライラさせられますが、登場人物も個性的でなかなか面白いと思いました。

この作品で初めてチョンユミさんの父親役をやっていたチョンノミンさんを知りました。

その時はすぐ処刑されてしまって可哀想だとしか印象なかったですけど(笑)

今は大好きな俳優さんです。

★★★★☆
(名無し 2019/11/13 19:12 ID:36442)
不快通報

ページトップへ