ドラマ 朝鮮王朝
韓国ドラマランキング

「朝鮮王朝」をテーマにした韓国ドラマの人気ランキング(47件)

1
厳しい身分制度の時代に不幸な家庭環境に生まれた主人公チャングム(長今)が、シリーズ前半は宮廷料理人として、後半は女医として活躍し、「大長今(偉大なるチャングム)」の称号をもらうまでの波乱の半生を描いた作品。
2003年制作全54話
2
ときは朝鮮王朝時代。太陽のように暖かい王世子、イ・フォン(子役:ヨ・ジング)と、太陽を優しく見守る月のような少女、ホ・ヨヌ(子役:キム・ユジョン)は運命に導かれるように恋に落ちる。しかし、朝廷の権力争いの陰謀によって、婚礼を目前にヨヌは原因不明の病気にかかり命を落としてしまう。8年後、若き王となったフォン(キム・スヒョン)は、未だヨヌを忘れられず...
2012年制作全20話
3
朝鮮王朝第19代スクチョン王の側室となり、後に名君と称される第21代ヨンジョ王(イ・サンの祖父)の母となった実在の女性の物語。 政権争いの激しかった時代に社会の安定に力を入れたスクチョン王、その時期に宮中最下位の身分から女官最高位に上がり側室となったトンイは、自らの運命を切り開き息子ヨンジョ王を名君主に育て上げた。 17世紀末、宮中の音楽や舞踏を担当...
2010年制作全60話
4
サンが11歳のとき、王位継承者であった父は、何者かの陰謀により謀反の濡れ衣を着せられ、サンの祖父である第21代王・英祖(ヨンジョ)によって死に至らしめられる。父を救えなかった無念、また最後に父が残した「聖君になれ」という言葉を胸に抱き、王位継承者となったサンは、民を大切にする賢君である祖父・英祖から、王としての哲学や手腕を学ぶ。一方で、サンの父を陥...
2007年制作全77話
5
主人公は朝鮮王朝後期の獣医出身の医者・白光炫(ペク・クァンヒョン、1625~1697)。 この時代は腫物により命を落とす人が多く、王様や権力者も例外ではなかった。クァンヒョンは動物の治療に使う技術が人間にも役立つことを知り、賎民ながら医者になることを決意。クァンヒョンの出生の秘密に絡んだ陰謀、馬医出身に対する周りの偏見など多くの障壁が立ちはだかるが、医女...
2012年制作全50話
6
16世紀頃の朝鮮時代の妓生を描いた物語である。朝鮮王朝は厳格な身分制度が敷かれており「両班(貴族階級)の子は両班、妓生(奴隷階級)の子は妓生」と法で定められていた。妓生は身分こそ卑しかったものの、両班を相手にする芸者であったため、両班達と対等に渡り合えるだけの高い学識と、彼らを満足させられるだけの高度な芸の腕が必要であった。妓生の娘として生まれた...
2006年制作全24話
7
19世紀末の朝鮮王朝時代を舞台に、天涯孤独の行商人チョン・ボンサムが、商売の神へと昇りつめる波乱万丈の生涯を描いた本格歴史ドラマ。 既得権益を守ろうとする大商人たちや兄と慕っていた幼馴染との対決、朝廷の権力争いや復讐、切ないロマンスまで様々な要素が盛り込まれたストーリーは観る者を惹きつけて離さない。今や「時代劇と言えばチャン・ヒョク」と名が挙がる...
2015年制作全41話
8
朱蒙の死後、息子・ユリ王の時代。王朝滅亡の危機を迎えた高句麗で、三代目王のムヒュルが誕生。だが彼は不吉な子と予言され、誕生と同時に死を宣告されて……。孤高の王をソン・イルグクが演じた韓流時代劇の最終章。
2008年制作全36話
9
郡の長官の子に生まれながら、低い身分の妾の子であるがゆえに蔑まれるホ・ジュン。学識の高さと度胸では一目置かれるものの、密貿易を行いながら、博打に喧嘩に明け暮れる自堕落な日々を送っていた。しかし、そんな日常がダヒとの出会いで一変、二人は恋に落ちる。反逆者として追われるダヒと彼女の父に加担した罪で、ホ・ジュンは故郷を追放される。辿り着いた山陰の地で...
2013年制作全135話
10
朝鮮王朝第5代王・文宗(ムンジョン)の時代。朝廷の重臣キム・ジョンソの息子・スンユは、王座を狙う文宗の弟・首陽大君(スヤンテグン)の娘・セリョンと、そうとは知らず恋に落ちる。 静かに愛を育むスンユとセリョン。しかし、首陽大君が起こした朝鮮王朝史に残るクーデター「癸酉靖難(ケユジョンナン)」によって二人の運命は一変する。家族を惨殺され、復讐の鬼と化...
2011年制作全24話
11
時代は朝鮮王朝時代の末期。日本、清、ロシア、欧米列強が押し寄せてくる中、「文明開化」を推し進める王党派と既得権益にしがみつく「反動勢力」が争いを続けていた。そんな中、王党派の学者たちが次々と謎の暗殺者の手によって銃殺されていく。その真相を追っていたユンガンの父親、妹も銃に倒れる。そしてユンガン(イ・ジュンギ)は謀略により謀反の罪に問われ、追われる...
2014年制作全22話
12
時は1608年。朝鮮第14代王・宣祖の次男、光海君は嫡子ではないという理由で16年もの間、明に正式な世子と認められず、父からも冷遇されている。光海君の心を癒してくれるのは、幼い異母妹の貞明公主だけだった。そんな中、宣祖が崩御。次期王の擁立をめぐり、朝廷はにわかに慌ただしくなる。骨肉の争いを望まない光海君は、永昌大君と貞明公主を守ると仁穆大妃に誓い、15代...
2015年制作全50話
13
16世紀後半、朝鮮第14代王・宣祖の時代。 沙器匠(サギジャン)のイ・ガンチョン(チョン・グァンリョル)とユ・ウルダム(イ・ジョンウォン)は王命を受け、陶磁器製造所・分院(プノン)の最高官職・郎庁(ナンチョン)の座をめぐって勝負をする。 宣祖(ソンジョ)(チョン・ボソク)は2人が作った茶器を気に入るが、仁嬪(インビン)キム氏(ハン・ゴウン)とガンチョンの計略...
2013年制作全32話
14
身分制度が存在し、生まれがその人の人生を決めてしまっていた朝鮮時代。多くの国民は、努力しても厳しい現実を変えることができず、将来に望みの持てない暮らしを送っていた。そんな中、武士でも義賊でもない、道士のチョン・ウチが、救世主として登場する! ホン・ギルドンが作った理想郷ユルド国で、チョン・ウチとマ・ガンニムは、道士として良きライバルだった。しか...
2012年制作全24話
15
王権をめぐる陰謀に巻き込まれ、良家の令嬢から使用人の身分に落とされた女性イニョプの愛と闘いの物語。 15世紀初頭、高麗から朝鮮王朝へと変わって間もない第3代王、太宗(テジョン)の治世。イニョプは王の重臣の娘として何不自由なく暮らしていた。しかし、名家の御曹司ウンギとの婚礼の日、イニョプは幸せの絶頂からどん底に突き落とされる。何者かの陰謀により、イ...
2014年制作全20話
16
15世紀の朝鮮王朝。貴族家の庶子に生まれたホン・ギルドンは家と社会から蔑視を受け、悪名高き道楽者として暮らしてきた。 酒と女と博打に溺れていたある日、中国へ渡ろうと決意したギルドンは、中国からやって来たお転婆な女性ホ・イノクに出会い、語学を習おうと、以後行動を共にするようになる。 つねに言い争いが絶えない2人だったが、いつしか心を通わせていく。 時...
2008年制作全24話
17
18世紀初頭、早世した兄の跡を継いで王位に就いた第21代王・英祖ことイ・グム(ハン・ソッキュ扮)は、老論派と少論派が党派争いを繰り広げる宮中で心休まることなく過ごしていた。一方、摂政である息子のイ・ソン(イ・ジェフン扮)は、厳しい取り締まりを受けている貸本屋の実態を知り、庶民のために貸本屋の取り締まりを中断すると宣言する。しかし、その行動に激怒した...
2014年制作全24話
18
西暦1351年、高麗時代。新しく即位した若き王、恭愍王(リュ・ドクファン)一行は、チェ・ヨン(イ・ミンホ)率いる近衛隊に護衛され元から帰国。途中、刺客に襲われ王妃が負傷する。あらゆる病を治す伝説の“神医(シンイ)”でなければ命は救えないというチャン侍医の判断を聞き、チェ・ヨンは神医を求めて天界へ繋がる “天の穴”に入り込む。ヨンが辿り着いたのは、2012年の...
2012年制作全24話
19
1589年。政権闘争が激化し、外敵の侵入が頻発する16世紀末の朝鮮王朝。即位前、観相師から王になってはならない顔だと予言された過去を持つ14代王・宣祖(ソンジョ)は、自分の凶相を補う相の女人を探させる一方、王の相を持って生まれた息子・光海君(クァンヘグン)を嫉妬心から冷遇し、鍼でその相を変えようとしていた。聡明な光海君はその仕打ちに気付いていたが、父を...
2014年制作全23話
20
17世紀の朝鮮王朝を舞台に巨大スケールのアクションと悲恋のラブストーリーが繰り広げられるアクション時代劇。
2003年制作全14話
前へ123次へ
ページトップへ