ドラマ 史劇 テバク
ドラマ

テバク

総合:62016年制作全24話ジャンル:史劇
テバク

放送予定

放送予定はありません。

あらすじ

朝鮮王朝時代の1728年「イ・インジャの乱」が勃発。王座を狙うイ・インジャ(チョン・グァンリョル)と対峙する王の息子ペク・テギル(チャン・グンソク)。2人の最後の闘いが始まろうとしていた―。 時はさかのぼり1693年、賭博好きの夫により貧しい生活を強いられていたボクスン(ユン・ジンソ)は、イ・インジャの策略で第19代王、粛宗(チェ・ミンス)の側室となり男児を出産。しかし月足らずで生まれたため、王の子ではないと疑われ、ボクスンはわが子を元夫マングム(イ・ムンシク)に託し、子は亡くなったと偽る。王子という身分に生まれながらも運命のいたずらに飲み込まれ、ギャンブラーの父の下で成長したテギルは、博徒(詐欺師)になっていた。そんなテギルを突然襲った父マングムとの別れ…。父の死の本当の理由を知ったテギルは父の復讐を胸に誓う。 一方、ボクスンの第2子、ヨニン君(グン→後の21代王英祖)(ヨ・ジング)は酒や賭け事に溺れる日々を過ごしていた。或る時、自分の出生の秘密を知り 復讐心を募らせたテギルは、英祖に一世一代の勝負を挑む。 王子と言う身分に生まれながらも詐欺師になり 生きることを許されなかったテギルと、王家の子として苦悩するヨニン君…。絡み合った運命のいたずらに導かれた2人の王子が出会ったとき、国と命、そして愛を賭けた一世一代の勝負が始まる!

このドラマを見た人はこんなドラマも見ています

スイッチ
スイッチ
2018年 全32話
青い海の伝説
青い海の伝説
2016年 全20話
シンイ-信義-
シンイ-信義-
2012年 全24話
花郎(ファラン)
花郎(ファラン)
2016年 全20話
太陽を抱く月
太陽を抱く月
2012年 全20話
仮面の王 イ・ソン
仮面の王 イ・ソン
2017年 全40話
王の顔
王の顔
2014年 全23話
奇皇后
奇皇后
2013年 全51話
マイダス
マイダス
2011年 全21話
同伊
同伊
2010年 全60話
魔女宝鑑
魔女宝鑑
2016年 全20話
六龍が飛ぶ
六龍が飛ぶ
2015年 全50話
善徳女王
善徳女王
2009年 全62話
7日の王妃
7日の王妃
2017年 全20話予定
風の国
風の国
2008年 全36話

出演している俳優・女優

主演
チャン・グンソク
(33歳)
出演
ヨ・ジング
(23歳)
イム・ジヨン
(30歳)
チョン・グァンニョル
(61歳)
ヒョヌ
(35歳)
イ・ムンシク
(52歳)
アン・ギルガン
(53歳)
チ・イルジュ
(34歳)
キム・ガウン
(31歳)
ソン・ジョンホ
(43歳)
チョン・ダウォン
(28歳)
キム・ソンオ
(41歳)
チェ・ミンス
(58歳)
キム・レハ
(54歳)
チェ・スンフン
(12歳)
ハン・ジョンス
(46歳)
チョン・スジン
(31歳)
ユン・ジンソ
(37歳)
オ・ヨナ
(38歳)
ユン・ジヘ
(40歳)
キム・ビョンチュン
(53歳)
キム・ホチャン
(36歳)
キム・グァンイン
(55歳)
イム・ヒョンシク
(74歳)
チョン・ドンギュ
(58歳)

放送情報・スタッフ

放送期間開始:2016年3月28日
終了:2016年6月14日
放送局 SBS
脚本 クォン・スンギュ
演出ナム・ゴン
エピソード数全24話
平均視聴率8.4%
韓ドラファン必見!おすすめ動画配信サービス

このドラマの構成ジャンル

ドラマのジャンル分けにご協力ください。
ジャンルの追加や該当「○」非該当「✕」を評価できます。
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・

評価・感想掲示板(まだ「テバク」を見ていない人のために一言お願いします)

評価
投稿
送信中
※自分のコメントはで表示されます。

骨蛇は、テギルに負けた時は潔くて、思ってたよりいい感じだった。爺ちゃんの眼をつぶしたことを、きっちり謝ってくれてた。テギルが気に入ったらしく、娘に勧めてなかった?・・いい父娘だったのにな。インジャの奴め!

★★★★★
(名無し 2020/8/15 15:27 ID:79468)
不快通報

テバクの世界は、時代劇特有の血生臭いシーンが、あまりないのが好きです。インジャの乱でも、人間の心理を利用して戦う頭脳作戦は、斬新なアイデアだと思います。テバクを何回も観られるのは、女性に優しいドラマなのかもね。

★★★★★
(名無し 2020/8/15 15:13 ID:79463)
不快通報

マングムと爺ちゃんのケミがほんわかして好きだわ。二人で赤ん坊のテギルを、必死に育ててたのが想像できる。三人で並んで寝てる光景も、これまた良いね。何か男臭そうだけど・( ´艸`)

★★★★★
(名無し 2020/8/15 15:06 ID:79460)
不快通報

このドラマを、こんな文章で評価出来るなんてすごいな★・・テバクは幸せだね。チョン・グァンニョルさんは優しいお人柄だとか。また共演して欲しいです。

★★★★★
(名無し 2020/8/15 08:27 ID:79399)
不快通報

一方、粛宗役のチェ・ミンスのカリスマ演技は今回も絶品。激しい表情や嫉妬に狂う王妃を門の外にどのように引きずり出すのか、この場面はきっと視聴者を震え上がらせるはず。それでいて時折ポクスンに向ける優しい眼差しや言葉に、本来の慈悲深い心も見え隠れする。でお聴き逃しなく。

★★★★★
(名無し 2020/8/15 02:07 ID:79388)
不快通報

這いつくばってインジャに向かう場面では、「もういい…」と満身創痍のテギルを抱きしめたくなるはず。第5話にしてひと皮むけたチャン・グンソクの演技がこれでもかというくらいに詰め込まれている。

★★★★★
(名無し 2020/8/15 02:01 ID:79387)
不快通報

今話は、冒頭から最後までチャン・グンソクはボロボロ…。
記者会見でチョン・グァンリョルは、チャン・グンソクについて「今回の作品によって視聴者のみなさんも、もうこれまでのイケメンのイメージを完全にお忘れにならなければならないでしょう」と言っていたが、まさにそんな言葉がぴったり。

★★★★★
(名無し 2020/8/15 01:59 ID:79385)
不快通報

韓国の史劇・時代劇のドラマは本当に多いですね。素晴らしい作品も色々観て感動しましたが、テバクは、違う魅力があるのよね。焦点をテギルに当てたことで、面白みが出て、引き込まれていった。チャン・グンソクの魅力に負けたのかな。久々に満足した時代劇でした。

★★★★★
(名無し 2020/8/14 23:56 ID:79351)
不快通報

ベテラン俳優と渡り合っても、引けを取らなかったチャン・グンソクの頑張りに拍手です。素晴らしい方達との共演、本当に見ごたえがありました。

★★★★★
(名無し 2020/8/14 23:45 ID:79349)
不快通報

個人的には、スクチョンは怖いな。声を荒げるだけでビビッてしまう。あの声、あの眼力・王妃の髪を引っ張ったり、手が速い・・今まで観た中でオーラ全開‼・チエ・ミンスしっかりと名前覚えた。

★★★★★
(名無し 2020/8/14 23:38 ID:79346)
不快通報

チャン・グンソクさんの代表作だと思います!最高‼

★★★★★
(名無し 2020/8/14 23:33 ID:79344)
不快通報

素晴らしいコメントに感激です。こんな深く追求したコメは、グンちゃんのドラマでも見たことないかもしれません。なんかすごく頼もしいです(≧▽≦)

★★★★★
(名無し 2020/8/14 22:22 ID:79324)
不快通報

インジャを演じたチョン・グァンリョルはさすがの演技だ。ポクスンに向けた矢が何処に突き刺さるのか?彼の柔和な表情や独特のリズムで話すセリフが底知れない不気味さを感じさせる。

★★★★★
(名無し 2020/8/14 19:21 ID:79295)
不快通報

第3話でインジャが、「百の目に千の耳の怪物」と粛宗を評したが、本当に千の耳を持っているのかとぞっとする。2人は「ペク・ドンス」で、最強剣客と刺客としてものすごい殺陣対決を見せてくれた。⇒凄すぎるカリスマ対決再び!チョン・グァンリョル×チェ・ミンス👏

★★★★★
(名無し 2020/8/14 19:17 ID:79294)
不快通報

マングムは池の鯉が水面を泳いでいたり、虫が列を作って活発に動く様子をみて雨を予測。雨が近づくと気圧が下がって魚の浮き袋が膨らみ、浮きやすくなる。また、虫も雨を嫌って避難する。

★★★★★
(名無し 2020/8/14 18:41 ID:79291)
不快通報

シリアスな部分・癒される部分が上手く調和されていて、期待をはるかに超えたドラマでしたね。超・素晴らしい俳優陣にも拍手したいです。大当たり!テバク・最高☆彡

★★★★★
(名無し 2020/8/14 15:13 ID:79258)
不快通報

時代劇なんだけど、自然と入り込めた。主人公テギルは、今の時代でも、通じるところが沢山あって、大‼大‼満足したドラマです。こんな男があの時代にいたこと自体が感動///♡

★★★★★
(名無し 2020/8/14 15:08 ID:79255)
不快通報

人を思いやる優しい心と、正義感に溢れた人柄が、観る人の心を鷲づかみにしている。その人物こそ、民の王と呼ばれた♥・ペク・テギル・♥

★★★★★
(名無し 2020/8/14 15:02 ID:79253)
不快通報

テギルの成長の流れを観ると、最初はハラハラ感・次はドキドキ感・そして修行が終わった後のワクワク感・・最後まで楽しめたドラマでした。

★★★★★
(名無し 2020/8/14 13:39 ID:79250)
不快通報

いつも思うのは、グンちゃんは台本を見て、自分なりのテギル像を創り上げるのが、本当に上手い。他のドラマでも感じる。感性が豊かだから、あんな魅力的な演技ができるんでしょうね。ファン目線でなくても思う。次回作はまだかな。

★★★★★
(名無し 2020/8/14 11:34 ID:79241)
不快通報

おはようございます。早朝からたくさんのコメに感動しました。しかも、こんなに時代劇を詳しく教えてくれて嬉しいです。この部屋は楽しいです。私も、自分なりの表現で、応援していきますね。これからも宜しく。

★★★★★
(名無し 2020/8/14 08:05 ID:79220)
不快通報

生々しいオープニングの後…雪の中、将棋をさすインジャとテギル。それぞれの護衛が剣を交える。インジャを守るのはファン・ジンギ。テギルを守るのはアン・ギルガン。どちらも「推奴-チュノ-」でみごとなアクションや剣術を披露した二人だ。ファン・ジンギは、「クンチョゴワン(近肖古王)」「アラン使道伝(サトデン)」「夜を歩く士(ソンビ)」で、アン・ギルガンは「善徳女王」「一枝梅(イルジメ)」「六龍が飛ぶ」などの大ヒット史劇に欠かせないモムチャン俳優。二人の立ち回りも凄いが、すれすれに行き交う剣先を前に、微動だにしないチョン・グァンリョルとチャン・グンソクもすごい。

★★★★★
(名無し 2020/8/14 04:05 ID:79208)
不快通報

完成度の高さです。出演者たちから目が離せないような、隙のない演技。   それはまるで映画のような、完成度の高さです。

★★★★★
(名無し 2020/8/14 04:03 ID:79207)
不快通報

テバク 〜大好きです。

★★★★★
(名無し 2020/8/14 04:01 ID:79206)
不快通報

赤ん坊をあやすマングムの顔が赤ん坊と同じく愛らしい。今回は、マングムの演技に感激しきり。演じたイ・ムンシクは、韓国では時代劇の“視聴率請負人”と呼ばれるほど、大ヒット史劇の常連。

★★★★★
(名無し 2020/8/14 03:59 ID:79205)
不快通報

賭場の場面。本作は“賭博”を題材にしたドラマだけにたびたび賭場が登場する。終盤のマングムvs粛宗の勝負は、ハラハラドキドキ。追い詰められていくマングムと、彼をもてあそぶ粛宗(チェ・ミンス)の“笠子帽”の下の蛇のような目、ニヤリとする口元が怖い。

★★★★★
(名無し 2020/8/14 03:56 ID:79204)
不快通報

時代劇が大好きだから。感激です!上質なドラマです。

★★★★★
(名無し 2020/8/14 03:47 ID:79202)
不快通報

「テバク 〜運命の瞬間〜」! 総じてとても面白かったです また内容忘れた頃に見返したいな〜

★★★★★
(名無し 2020/8/14 03:42 ID:79201)
不快通報

グンちゃん~お仕事お疲れ様でした👍👏

★★★★★
(名無し 2020/8/14 03:41 ID:79200)
不快通報

軽く見始めたのに、普通にハマってしまった! チャン・グンソクってほんと演技凄い、顔の表情力の天才だと思う。 彼のドラマはハズレなし。 史実ベースなので、と見ると面白いです。

★★★★★
(名無し 2020/8/14 03:40 ID:79199)
不快通報

テバクをずっと応援したいです。只今ドハマり中///♡

★★★★★
(名無し 2020/8/14 00:04 ID:79130)
不快通報

テギルの立ち回りは本当にキレイで、華があるね。安心して観てられる。師匠との差はどのくらいかな?

★★★★★
(名無し 2020/8/13 23:59 ID:79126)
不快通報

スクチョンがテギルを、猟犬扱いしてるのが、本当に腹立たしい。あの時代は複雑なんだろうけど、実の子供なのに…色々利用して、テギルが可愛そうだ。

★★★★★
(名無し 2020/8/13 23:53 ID:79123)
不快通報

犬斫刀が死ぬときは、ウルウルしたのは、外見は怖いけど、ソリムに優しかったからかも。最後は潔かったね。キム・ソンオさん演技が上手かった。眼の表情も最高でした。

★★★★★
(名無し 2020/8/13 23:45 ID:79120)
不快通報

犬斫刀に、インジャはワザと、ソリムはテギルの所にいると教えて、焼きもちを焼かせ、敵意を持たせるよう仕向けた。楽しそうに食事をしてるテギルとソリムを見て、複雑な気持ちだったんだね。

★★★★★
(名無し 2020/8/13 23:40 ID:79117)
不快通報

3人の博徒の勝負の中で、犬斫刀との勝負が、印象が強かった。テギルの剣術の強さは、いつもの事だが、暗闇の中で相手を打ちのめしたのは流石。やっぱりと思ったのは、身ね打ちなのよ。全員痛そうにしてるけど、生きてる。やっぱりテギルの剣は、守りの剣なのね。感動したよ。

★★★★★
(名無し 2020/8/13 23:31 ID:79112)
不快通報

王の関係のある人物を踏み台にして、復讐を果たして、王座奪還を狙うインジャの執念が、どんな結果が待っているのか・・・ぜひ観てください。

★★★★★
(名無し 2020/8/13 10:49 ID:79014)
不快通報

スクチョンとインジャの二人の因縁には、奥深いものがあって、お互いに火花を散らすような眼が、画面を通して見えていた。ベテラン俳優の名演技が見ものです。

★★★★★
(名無し 2020/8/13 10:45 ID:79011)
不快通報

テギルの成長過程で、困難にぶつかる程に、逞しくなっていく主人公に魅了された。現代でも通じる教科書のようだった。テギル最高///♡

★★★★★
(名無し 2020/8/13 10:39 ID:79010)
不快通報

大満足のドラマでした。豪華メンバーの演技力は素晴らしいし、主人公の生き方を捉えた内容が、最高の魅力になっていた。

★★★★★
(名無し 2020/8/13 10:35 ID:79009)
不快通報

グンちゃんとくっつくのかと思いきや、ヨニン君といい感じになり、しかし結局死んでまうという悲劇のヒロイン。このシーンに発狂しました!!!

★★★★★
(名無し 2020/8/13 02:19 ID:78983)
不快通報

王様😱 見ていてとにかく怖かった!滝汗!テレビ越しでも伝わる威圧感と威厳
病気したあとから、どんどん弱くなっていって、大きかった背中が小さくなって行く様は、悲しかったですね

★★★★★
(名無し 2020/8/13 00:22 ID:78966)
不快通報

テギルは、根っからの正直者だわ。媚びることもないし、本音で話すのよ。だから人に話す言葉が、心に響くのね。師匠に挨拶した時も、型にはまらないテギルらしい挨拶だった。

★★★★★
(名無し 2020/8/12 23:18 ID:78948)
不快通報

テギルは、インジャを知り尽くしてるのから、予知して行動できるのね。インジャを倒すのは、自分の使命だと言っていた。打ちのめされても、戦いを挑んでいく勇気に、テギルの精神力の強さが分かった。

★★★★★
(名無し 2020/8/12 23:00 ID:78946)
不快通報

次々と資金源の元が、壊されていくインジャは、犬斫刀の本業である殺し屋に、骨蛇の殺しを頼んだ。テギルを追い込むために、罠にはめたのか。悪知恵の働く男だよ。

★★★★★
(名無し 2020/8/12 22:04 ID:78929)
不快通報

英祖は、王と弟の二つの顔を持つようになってから、テギルに対しても、心を割って話せないんだよね。本当は、兄を信じてるんだよ。弟のために頑張ってきたんだもの。

★★★★★
(名無し 2020/8/12 21:47 ID:78921)
不快通報

ヨニングンはインジャに「怪物になったな」と言われ、それに対して「父スクチョンのような怪物になるのが夢だった」と話し、インジャを処刑!! そこでヨニングンは、逆賊たちに刺客を送り込まれ、大切な臣下を亡くすことになります。 大切な人がどんどん殺害されヨニングンは、孤独に生きるようになります。最後にヨニングンは兄、テギルのいる村を訪ね「また来るかもしれない」と言ったところ。あなたがヨニン君の兄で本当によかったよ。

★★★★★
(名無し 2020/8/12 19:16 ID:78906)
不快通報

父ちゃんの仇を取ったソリムが、犬初刀に別れの挨拶に来たね。外見は怖いけどソリムには、本当に優しかった。今日はもう遅いから、明日にしなさいなんて、胸キュンだよ。見送る眼が、ウルウルしてた。

★★★★★
(名無し 2020/8/12 19:10 ID:78903)
不快通報

骨蛇の首をもらいに行く‼・・インジャの悪だくみで、街中に張り紙を張られたテギル。その場所に向かう途中、手下がテギルを襲おうとした時、ヨニン君が、役人を連れて捕まえた。v( ̄Д ̄)v イエイ・・二人の見つめ合う眼が、何ともグッとくるわ☆彡

★★★★★
(名無し 2020/8/12 18:55 ID:78900)
不快通報

王宮の中は、常に狐とタヌキの泥試合だね。真実を隠して、わが身を守っている。ヨニン君も生き延びるには、王座は大事な場所。テギルには到底理解できないね。

★★★★★
(名無し 2020/8/12 14:58 ID:78867)
不快通報

ページトップへ