ドラマ 緑豆の花
ドラマ

緑豆の花

2019年制作全48話
緑豆の花

放送予定

放送予定はありません。

あらすじ

19世紀末の朝鮮。汚職役人の長男ペク・イガン(チョ・ジョンソク)は庶子として蔑まれ、父親の汚れ仕事を手伝ってきた。一方、腹違いの弟で嫡子のイヒョン(ユン・シユン)は、父親の期待を一身に背負い、日本留学を終えて科挙受験の準備中であった。ある日、日易商人のソン・ジャイン(ハン・イェリ)は商売のためにイガンたちの村を訪れる。役人に取り入ろうとする彼女だが、そこで民ばかりが苦しむ腐敗した政治を目の当たりにする。そんな中、チョン・ボンジュン(チェ・ムソン)ら東学教徒が結成した反乱軍により、民乱が勃発。ペク家は落ちぶれ、イヒョンは討伐隊の兵士に、イガンはボンジュンとの出会いを通じて反乱軍の義兵となり…。
緑豆の花の人気投票
好き
送信中
あなたの今週の投票数は0票です。
今週 151
先週 219
週間ランキング推移
7/1週
101
219票
6/24週
99
224票
6/17週
95
237票
6/10週
87
244票
6/3週
92
233票
5/27週
93
234票
5/20週
80
259票
5/13週
98
216票
5/6週
99
219票
4/29週
109
206票
4/22週
115
191票
4/15週
115
191票
毎週月~日曜日までの得票数ランキングです。

このドラマを見た人はこんなドラマも見ています

涙の女王
涙の女王
2024年 全16話
ラブレイン
ラブレイン
2012年 全20話
武士ペク・ドンス
武士ペク・ドンス
2011年 全30話
100日の郎君様
100日の郎君様
2018年 全16話
花郎(ファラン)
花郎(ファラン)
2016年 全20話
マイデーモン
マイデーモン
2023年 全16話
ファントム
ファントム
2012年 全20話
必殺!最強チル
必殺!最強チル
2008年 全20話
京城クリーチャー
京城クリーチャー
2023年 全10話
鬼-トッケビ
鬼-トッケビ
2016年 全16話
笑ってトンへ
笑ってトンへ
2010年 全159話
本当に良い時代
本当に良い時代
2014年 全50話
夏の香り
夏の香り
2003年 全20話
メリは外泊中
メリは外泊中
2010年 全16話

出演している俳優・女優

主演
ユン・シユン
(37歳)
チョ・ジョンソク
(43歳)
ハン・イェリ
(39歳)
出演
ユン・ギュンサン
(37歳)
ファン・ヨンヒ
(55歳)
チェ・ウォニョン
(48歳)
パク・ギュヨン
(30歳)
パク・ヒョックォン
(53歳)
キム・サンホ
(53歳)
ソ・ヨンヒ
(44歳)
アン・ギルガン
(57歳)
パク・サンフン
(19歳)
ソン・ウヒョン
(34歳)
パク・フン
(43歳)
チョン・グクファン
(66歳)
チョン・ヒョンジュン
(12歳)
イ・ジュニョク
(52歳)
キム・ジヒョン
(42歳)
チェ・デフン
(43歳)
ハ・ソングァン
(54歳)
キム・ハギュン
(64歳)
チェ・ムソン
(56歳)
チョ・ヒボン
(52歳)
チャン・グァン
(72歳)
パク・ジファン
(44歳)
パク・ソングン
(53歳)
チョン・ギュス
(66歳)
ミン・ソンウク
(44歳)
チョン・ムソン
(82歳)
ノ・ヘンハ
(34歳)
クァク・ミンホ
(39歳)
イ・スンウォン
(41歳)

放送情報・スタッフ

放送期間開始:2019年4月26日
終了:2019年7月13日
放送局 SBS
脚本 チョン・ヒョンミン
演出シン・ギョンス
エピソード数全48話
平均視聴率6.6%

このドラマの構成ジャンル

ドラマのジャンル分けにご協力ください。
ジャンルの追加や該当「○」非該当「✕」を評価できます。
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・

評価・感想掲示板(まだ「緑豆の花」を見ていない人のために一言お願いします)

投稿
送信中
※自分のコメントはで表示されます。

次男イヒョンの方が大きいポスターもありますが、主役は長男イガンです。
しかし、私は悲しい運命のイヒョンに惹かれました。
全ての人がハッピーエンドにならない方が深みのある話になりますから、仕方がないのですね。

(名無し 2024/6/5 21:47 ID:211378)
不快通報 1

やはり、幸せになれた人より、望みが叶わず死んでしまった人の方が印象に残ってしまいます。

(名無し 2023/9/29 22:07 ID:205045)
不快通報 5

↓追伸
時代劇ジャンルで19位です。

(名無し 2023/9/16 12:03 ID:204747)
不快通報

コメント数は少ないです。主演は人気上位ではありません。
でも、高い評価をし応援する人がいるので、この順位です。観る価値があります。演技力のある俳優さんが多数出演してます。

(名無し 2023/9/15 21:05 ID:204736)
不快通報 5

色々な事を考えさせられるドラマでした。
日本のことが大嫌いな韓国人がいる理由の一つがこのことなのだろうなあと思いました。
悲しい結末を迎えた弟の姿を見て、これも一つの真実だったのかもしれないと思いました。

(名無し 2023/8/25 10:27 ID:204276)
不快通報 8

ホントに重い内容で色々気付かされたり、涙したりしたドラマです チョジョンソクさんはさすがの演技でした? 素敵でした〜
皆さんに見て頂きたいし、あの時代の事を知れて良かったです

(名無し 2023/8/15 00:28 ID:204001)
不快通報 6

毎日録画して、見て、苦しい

辛い、苦しい
余裕なく誠実なドラマ、涙が出ます

(名無し 2023/7/18 20:11 ID:203235)
不快通報 6

日本人も韓国人も目を背けたくなる内容ですが、どちらかを責めるわけでもなく、原因は、恐怖を克服出来ない人間の心の弱さにあることを突き詰めているところが、このドラマの凄さです。決して綺麗事ではなく、誰でも内側に持つ弱さが、友、兄弟、家族、仲間を引き裂き、やがて国を滅ぼしかねない、そういう警告を放っています。日本人の多くが、このドラマを見て、もっと建設的で希望ある国になるように一人一人が努力していかないと、やがてはこの惨劇がまたいつかどこかで起きるような気がしてなりませんでした。

(〇〇さん 2023/5/7 13:46 ID:201259)
不快通報 4

ユン・シユンは優しい姿も冷酷な顔も圧倒的に美しく、まさにペク・イヒョンは家族に愛され、天才スナイパーとして恐れられた人だと思えた。価値観も大きくかわる歴史のなかで苦しみ生きたイヒョンは、私がこのドラマの中で最も興味深く、心よせる人物だ。ユン・シユンの名演だと思う。チョン・ボンジュンの思想にも感動した。

(名無し 2023/4/25 15:47 ID:200908)
不快通報 11

この時代、ひょっとすると日本も欧米列強の植民地になっていた時代。日本は植民地化を免れ、朝鮮は日本の植民地になってしまった。文明の遅れ、内政の腐敗等いろいろあったと思うが日本だけが敵ではなく、世界情勢を含めて考えなければいけないと思いました。

(名無し 2023/2/8 10:06 ID:196867)
不快通報 3

重たいテーマだけれども、所々笑えるところもあり最後まで楽しめます。是非とも見てもらいたいです。

(名無しさん 2022/12/27 21:55 ID:193424)
不快通報 4

作品の素晴らしさに対して、ここでの順位が低いのは、BSや地上で放送されることがないからでしょうか。日本軍の悪行が描かれているせいでしょうか。

(名無しさん 2022/12/19 07:59 ID:192652)
不快通報 1

映像の美しさと迫力。知らなかった歴史が見れて良かったです。色々と考えさせられたドラマです。
真っ直ぐに生きたイガンと、純粋が故に傷つけられて変わらざるを得なかったイヒョンの対比が悲しい。それにしてもユン・シユンは美しい。

(名無しさん 2022/12/15 15:46 ID:192234)
不快通報 7

良かったです?見る価値あります。

(うららさん 2022/12/1 06:43 ID:190965)
不快通報 4

ユン・シユンの演技を見て大人になって演技派になりましたね

(名無し 2022/10/6 18:24 ID:186556)
不快通報 4

とても素晴らしい作品です!
今まで時代物は、不滅の恋人が1番と思ってましたが・・・作品的には超えました(^^)
内容が深くてリアルで感動した作品です!
不滅の恋人のフィ役のシユンくんも大好きですが・・・イヒョン役のシユンくん、別の魅力があって素敵です(^^)

(まめちゃんさん 2022/9/26 07:21 ID:185707)
不快通報 1

重い内容ですが最後まで見応えがありました。

(名無し 2022/9/6 12:53 ID:183309)
不快通報 2

皆さん 熱演です。イエリさんの「六龍が飛ぶ」つながりで カメオ出演なのか
ユンギュンサン(ムヒュル役)とその怪しげな師匠が 義兵で出てきてびっくり!
「東方双龍 第24手」と武術の手をやってみせたり
「六龍~」そのまま。楽しめますよ!
シユン君はやっぱり綺麗!!

(名無し 2022/9/3 10:47 ID:183059)
不快通報 4

出演者みなさんの演技が素晴らしく、ドラマの世界に引き込まれます。東学党って歴史でさらっと聞いただけだったので、そこにも真剣に生きる沢山の人達の人生があったんだよなあとしみじみ。
国とは何か?愛国心とは?人間の尊厳とは?実利主義の世の中で本当にいいのか、と現代に生きる私たちに訴えてくるような、本当に見ごたえのあるドラマです。

(名無し 2022/5/29 11:02 ID:174426)
不快通報 5

ハン・イェリ。凜とした商人。女に地位や仕事を持たせてもらえなかった時代なので彼女がいる事で心のよりどころが出来ました。
チェムソンが良い。この人なら信じられそうなオーラをだしている。キムサンホもいい。反乱軍の人々も個性があって、少年も可愛いしガンマンの女の子もおじさん達も良かった。
バーフバリの音楽のような、戦ってる時にかかってた民話みたいな音楽が好きでした。
もっと兄弟でコミュニケーションするシーンが欲しい気がする。
「許すには尊敬しすぎていました。」の言葉選びが切なくて綺麗。

(名無し 2022/4/27 22:47 ID:170830)
不快通報 4

地味だけど、これ凄いドラマでした❢
皆に見てほしい、民族解放と大人の恋愛、心の叫びが聞こえます。
静かに泣きながら感動しました、いいドラマだった✌️

(名無し 2022/3/19 00:56 ID:166519)
不快通報 7

さすが海兵隊出身だけあって銃の持ち方がさまになっています。。

(名無し 2021/12/16 22:59 ID:157183)
不快通報 2

このドラマでユンシユンさんはかなり演技力をあげられましたね。

(名無し 2021/10/8 19:40 ID:149485)
不快通報 3

このドラマで、シユンくんが賞を取れなかったのが不思議でした。
一番演技が上手く目立っていました❗️あの年でこの演技力、、
将来韓国を代表する俳優さんになるでしょうね。
真面目で読書家でスキャンダルもなく、安心して応援できます。

(名無し 2021/9/22 20:43 ID:147530)
不快通報 3

シュン君の演技が最高です?ですが、凄く、辛くて、苦しくて、もっと、勉強も、したかったし、好きな人と、もっともっと、楽しく生きたかっただろうなと思いました。

(名無し 2021/8/21 15:17 ID:142989)
不快通報 2

このドラマを観て、韓国の歴史に興味が出て少し勉強しています。
日本は昔外国でいろいろなことをしてきたのだなと驚いています。
反対の立場だとかなりキツイな。。。

(名無し 2021/6/7 08:36 ID:129895)
不快通報

ハン・イェリさん、チョン・ジョンソクさん、チェ・ムソンさん、皆素晴らしい。人々の思いに引き込まれながら、見ました。歴史が自分の今にもつながっていると考えさせられました。関連の書籍なども読んでいきたいと思います。

(名無し 2021/2/20 16:37 ID:109543)
不快通報 2

見終わっての感想としては、「何だかな」といったところ。
難しい時代を生き抜き、その時代に翻弄された兄弟とその周りの人たちを史実とともに描いている大作だが、兄はともかく、豹変する弟の生き様がこちらに伝わってこないため、ドラマの余韻がない。
ドラマの最初に示された時代の描写も、回が進むにつれて結局は、悪いのは日本となっているから、韓国の視聴者たちも複雑に考えずに単純にそこに落とし込んでしまう気がする。

俳優陣は素晴らしく、その点は楽しめた。特に「六龍が飛ぶ」でしか見ていなかったハン·イェリさん、「ブラック·ドッグ」で知った(こちらの方が後の作品だが先にみた)パク・ジファンさんなどの演技が見れたのはよかった。

(名無し 2021/2/16 00:33 ID:108586)
不快通報

ユンシユンくんの演技力が高く素晴らしかったです。

(名無し 2021/2/11 21:48 ID:107892)
不快通報 1

ユンシユン君の素晴らしい演技と美しさ、徐々に変貌していく別の意味での美しさ!
録画もしていながらあまりのその辛さ切なさに なかなか再度見れません!!
ただ作品は本当に素晴らしい。
海外で受賞もしていた、と思います。
私が彼を好き過ぎて辛いから…

(naaaさん 2021/1/30 22:03 ID:105445)
不快通報 1

来年1月4日深夜24時より、フジテレビtwoにて放送開始ですね!激動の時代を描いた本格派時代劇。体制の崩壊、新時代の幕開けには必ず名もなき人々の犠牲が伴いますね。
壮絶な身分差別の現実、崩壊間際の腐りきった両班による政治をここまで内省的に描けることに恐れ入りました。あんなにも酷い現実を目の当たりにし、自由と人権を求めて新時代を模索したイヒョンに大変説得力がありました。

(名無し 2020/12/29 23:54 ID:99655)
不快通報 1

現在発売中の韓流ぴあ、韓流旋風、また発売予定のもっと知りたい韓国TVドラマにて、ユンシユンくん、チョジョンソクさんのインタビューが掲載されていますので、ドラマへの考察を深めたい方におすすめです。
それとドラマではイヒョンが慶應義塾に留学していた設定ですが、実際に義塾は明治時代にも韓国からの留学生を多く受け入れていました。それについて大学HP、慶應義塾豆百科や、三田評論の金玉均のコラムにて触れられていますので、ご興味ある方は是非ご覧になって下さい。

(名無し 2020/12/16 23:05 ID:98034)
不快通報

12月からTSUTAYAでレンタル開始ですね。それに合わせてシユンくんのインタビュー記事も掲載されるようなので雑誌関係も予約しました。以前読んだ記事でイヒョンは開化派を象徴する人物だと思う、と語っていたシユンくん。大変な読書家なのできっと沢山あの時代のことを学ばれて、理想高き故に、惨い現実との狭間で苦悩するイヒョン像を創られたのかなと感じています。本当に美しく、危うい魅力を放つ哀愁漂うお姿でした。
正直、最終数話くらいは台詞的に『?』の展開や、イガンが最後、イヒョンの意思を継がずに、ペンではなく剣の力でもって生きていく描写に残念な想いでしたが、あの混沌とした時代を生き抜いた無名の人々に哀悼の意を捧げる気持ちになりました。冬休みにまた最初から観ます。

(名無し 2020/11/18 07:02 ID:94214)
不快通報 2

人々の闘争の歴史ですね。月曜からヘビーですが、録画、夜更かしして欠かさず観ています。
俳優陣の気迫、音楽、映像美、本当に素晴らしい作品です。
ユンシユン演じる、文明開化を夢見るイヒョンが、無残な現実に打ちのめされる様子が本当に苦しく切ない。表情が儚げで美しく、毎回目が離せません。当時の朝鮮半島を巡る国際情勢、内政の腐敗を、史実を織り交ぜながら丁寧に描いており、今のところ脚本にも客観性があり勉強になりつつ、恋愛ドラマも描かれ大変見応えがあります。
昨夜は、イガンが科挙に合格した幻のイヒョンを思い浮かべる様子に、熱い兄弟愛を感じ涙がでました。これから彼らがどのように生き抜いていくのか…最後まで見届けます。

(名無し 2020/6/10 00:43 ID:69891)
不快通報 1

日清戦争のきっかけになった東学党の乱(甲午農民戦争)が題材だと聞いて見始めました。思っていた以上に面白いです。韓国から見ると、この出来事はどう見えるのかということに興味がありましたが、ドラマとしても楽しめます。登場人物、特に中心となる3人が魅力的です。ハンイェリさん、素敵です。チョジョンソクさんもいいです。

(名無し 2020/5/5 13:47 ID:62605)
不快通報 2