ドラマ 恋愛 美女の誕生
ドラマ

美女の誕生

2014年制作全21話ジャンル:恋愛
美女の誕生

放送予定

放送予定はありません。

あらすじ

グムランはアメリカ留学で長いこと不在にしている夫の実家で、家事や認知症の義祖母の介護などを懸命にこなして義家族に尽くす主婦。しかしグムランが太っていて容姿が良くないことを理由に、義母や義妹たちからひどい扱いを受け苦しい日々を過ごしていた。そんな時、夫の浮気が発覚。離婚を言い渡され失意のドン底に落ちたグムランは、さらに交通事故で崖から転落。そのまま事故死したと処理されてしまう。 しかし、人知れず生き延びていたグムランは、テレビの整形変身番組に出演していたテヒを訪ね、自分を変身させてほしいと頼み込む。そして、テヒへの絶対服従を条件にグムランは誰もが振り返り見惚れるような絶世の美女、サラへと生まれ変わるのだった…。 一方、グムランの元夫、ガンジュンは浮気相手だった人気アナウンサーのチェヨンと3週間後に結婚することを発表。そのニュースを知ったサラはガンジュンへの復讐を誓い、とある事情で幼い頃からチェヨンと一緒に育てられ、ひっそりとチェヨンに想いを寄せていたテヒと共に、ガンジュンとチェヨンの結婚を阻止する作戦を開始するのだが…。

このドラマを見た人はこんなドラマも見ています

ラブレイン
ラブレイン
2012年 全20話
メリは外泊中
メリは外泊中
2010年 全16話
キレイな男
キレイな男
2013年 全16話
テバク
テバク
2016年 全24話
美男ですね
美男ですね
2009年 全16話
未生
未生
2014年 全20話
鬼-トッケビ
鬼-トッケビ
2016年 全16話
相続者たち
相続者たち
2013年 全20話
花郎(ファラン)
花郎(ファラン)
2016年 全20話
青い海の伝説
青い海の伝説
2016年 全20話
個人の趣向
個人の趣向
2010年 全16話
また、オ・ヘヨン
また、オ・ヘヨン
2016年 全18話
太陽の末裔
太陽の末裔
2016年 全16話
応答せよ1994
応答せよ1994
2013年 全21話

出演している俳優・女優

主演
チュ・サンウク
(42歳)
ハン・イェスル
(39歳)
出演
チン・イェソル
(35歳)
クォン・シヒョン
(31歳)
ワン・ジヘ
(34歳)
ハン・ジニ
(71歳)
キム・ヨンエ
ハン・サンジン
(42歳)
シム・イヨン
(40歳)
イン・ギョジン
(40歳)
ハ・ジェスク
(41歳)
キム・ヨンリム
(80歳)
キム・チョン
(58歳)
イ・ジョンソン
(56歳)

放送情報・スタッフ

放送期間開始:2014年11月1日
終了:2015年1月11日
放送局 SBS
脚本 ユン・ヨンミ
演出イ・チャンミン
エピソード数全21話
平均視聴率6.6%
韓ドラファン必見!おすすめ動画配信サービス

このドラマの構成ジャンル

ドラマのジャンル分けにご協力ください。
ジャンルの追加や該当「○」非該当「✕」を評価できます。
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・

評価・感想掲示板(まだ「美女の誕生」を見ていない人のために一言お願いします)

評価
投稿
送信中
※自分のコメントはで表示されます。

チュサンウクさんがめちゃくちゃカッコ良くて最高です。内容も面白くて良かった。2度観ました。

(名無し 2020/10/10 01:17 ID:88561)
不快通報

グムランが整形をして美人になって今までいじめてきた人たちを見返すのが本当にすごい!外見も大切だと思いますが、内面があってこその美しさだと思います!

★★★★★
(名無し 2020/9/19 10:21 ID:85270)
不快通報

ガンジュン、ミニョク刑務所、チェヨン契約打ち切りで人間修行のやり直しかな?
見ていて最後スッキリしました。 サラ(グムラン)おめでとう!

★★★★★
(名無し 2020/6/1 03:14 ID:68418)
不快通報

第一話のハン・イェスル(ヒロイン)の登場シーンに目が点でした、最終話まで見たいと
この時思いました 本当に綺麗で可愛くて一緒に写真が撮りたい。イエップダ!

(名無し 2020/5/23 00:11 ID:66801)
不快通報

結構なドロドロですが面白い場面もあり楽しめるドラマです。サンウクさんカッコイイです!

★★★★★
(名無し 2019/7/12 02:12 ID:17268)
不快通報

ページトップへ