ドラマ 紅天機
ドラマ

紅天機

総合:12021年制作全16話
紅天機

放送予定

放送予定はありません。

あらすじ

時はダン王朝(李氏朝鮮時代)。女性として李氏朝鮮史上初の画家となったホン・チョンギ。 背景は韓国の歴史をテーマにしたテレビシリーズですがししかし、それは多くの古代中国の絵画を使用しています 北宋時代の画家文同の「墨竹図」、北宋王朝の宮廷画家郭熙の「早春図」 、北宋李成の「晴巒蕭寺図」。 一方のハ・ラムは事故で盲目となり、全てを失った。ラムはそれ以後、赤目で星座を数えていた。そんな二人は思いもよらぬ縁で2人の運命は変わっていく。

このドラマを見た人はこんなドラマも見ています

出演している俳優・女優

主演
キム・ユジョン
(22歳)
アン・ヒョソプ
(27歳)
出演
ソン・ウォンソク
(33歳)
コンミョン
(28歳)
パク・ジフン
(23歳)
チェ・スンフン
(14歳)
クァク・シヤン
(35歳)
キム・グァンギュ
(54歳)
イ・ナムギョン
(13歳)
ホン・ギョン
(26歳)
キム・ヒョンモク
(30歳)
チョ・ソンハ
(56歳)
コ・ギュピル
(35歳)
チャン・ヒョンソン
(52歳)
チョン・グクファン
(65歳)
イ・ボヒ
(63歳)
ハン・サンジン
(44歳)
ムン・スク
(68歳)
ユン・サボン
(42歳)
キム・イクテ
(66歳)
イ・ハユル
(35歳)
ヤン・ヒョンミン
(40歳)
キム・ボプレ
(52歳)
ホン・ジンギ
(26歳)
チャン・ヨンボク
(70歳)
パク・チョンハク
(57歳)
チェ・グァンイル
(52歳)
リ・ミン
(49歳)
チャ・ジヒョク
(29歳)
チョン・ヨンギ
(40歳)

放送情報・スタッフ

放送期間開始:2021年8月30日
終了:2021年10月30日
放送局 SBS
脚本 ハ・ウン
演出
エピソード数全16話
平均視聴率9.2%

このドラマの構成ジャンル

ドラマのジャンル分けにご協力ください。
ジャンルの追加や該当「○」非該当「✕」を評価できます。
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・

評価・感想掲示板(まだ「紅天機」を見ていない人のために一言お願いします)

評価
投稿
送信中
※自分のコメントはで表示されます。

『ここが仕事場だ』
これからのチョンギが過ごす場所。
一流の画材と、豊富な道具と、上質な紙。
そして堂々と飾られた、王のみが纏うことのできる輝かしいもの。
絵師チョンギが嬉しそう。
興奮しきった、晴れがましい顔が印象的です。🍀


『あの方は、どなたですか⁉️』


お父さんが描いた画の、不完全さを補う協力者。
『私が説明するから安心しろ』と話す大君。


自信満々で、なんとも嬉しそうで、得意満面の彼と、💕
微妙な表情のチョンギ。💕
全く信じていない様子が、本当におかしい。


この二人も、いつも微笑ましくて、じんわり温かくて、
本当にいい。


★★★★★
(名無し 2022/8/12 10:45 ID:181174)
不快通報

善画様が、チョンギを連れて行った場所✨


訝しがりながらも、絵に吸い込まれるように歴代の王を凝視しするチョンギ。
次第に笑顔が消え、楽しそうだった顔が曇り、
とうとう恐怖とも言えるような表情を浮かべ。✨✨✨
終始、チョンギの戸惑いが描かれます。🌟


図画署の中でも、最高の実力者のみが描くことができる『王の肖像画』。
その把握すべき描法を、立て板に水の如く話す善画様。
写実的でありつつ、それだけに止まらない『人物の内面と品格』。


『私は、まだ、どなたの肖像画も描いたことがありません』
今にも泣きそうな、不安な表情のチョンギが、胸に刺さります。


チョンギが担う、途轍もない重責☆
王様が口にする、『時間がない』☆
とうとう始まった過酷な運命が悲しい。


微妙な表情一つで、『心の繊細な変化と複雑な感情』
その全てと移ろいを表現する役者さんが、見事でした。

★★★★★
(名無し 2022/8/12 10:43 ID:181173)
不快通報

思いもかけない縁で職場を同じくした、ラムとチョンギ。✨
『ああ言えば!、こういう言う!』とも表現すべき、
二人の、心を許しあった微笑ましいやり取りに癒されます。


ふと思い立ったラム✨
『ホンさんの喜ぶところが、、』
ともに穏やかな笑顔で、喜びを溢れさせて、
さまざまなことの記憶をたぐり寄せる二人。✨✨✨


心に染みる素敵なシーンでした。🍑🍑


『盗みになる!』『上るのは危ない!』と、
木に登ることに抵抗した19年前のラム。
チョンギの切ない心を知って、優しく木の上から落としてくれたラム。


19年前の『あの世界観』を、
無理なく今に実在させる、この二人の演技力は実に見事。
肉親の温かさとも言うべき、赤い糸の再会は素敵です。


★★★★★
(名無し 2022/8/11 10:05 ID:181077)
不快通報

『知っているか!』☆  『覚えているか!』☆
ハラムを、掬い上げるような目で探るチュヒャン大君。
畳み掛けるように、壁際にジリジリと追い詰めるように、
執拗に言葉を重ねる様は、戦慄を覚えるほどの緊張感です。


『どんな時に記憶を?』
平静な顔をして、スラスラと答えていたラムの言葉が、一瞬止まる時。


顔色を激しく変えて、凍り付いたように逡巡するハ.ラム。
大君が探すものに、思いを馳せる瞬間です。🌟


チョンギの忘れ物に、
何気なく手を触れた時の驚くほどの異変。


一人蚊帳の外にいたハラムの中で、何かが腑に落ち、何かが動くとき。


緊張感あふれる謎解きのシーンは、
それぞれの役柄の、達者な演技の数々と共に、
見応え十分でした。🌟🌟🌟

★★★★★
(名無し 2022/8/11 10:01 ID:181076)
不快通報

チョンギが描いている、感謝を込めた絵。
一心に鳥を描く、優しげで満ち足りた表情が印象的です。
絵師としての厳しさというより、
極めて人間的な、穏やかな感謝の心が透けて見えます。🌻


『無事と平穏を祈願する絵』
自分に心をかけてくれた大君の恩義に報いるため、
さまざまな願いと祈りを込めて
特別な意味を持つ絵を描くチョンギ。


『絵師として生きるチョンギ』🌻🌻🌻
この一本筋が通った、凛とした女性像を、
終始貫く演出が、とても素敵です。


その他は、思いっきり弾けて、笑ってしまう程可愛らしい。
『今はそばに置けないから、、、』のハラムの言葉は、
極めて思慮深く、深く心に染みるけれど、
彼の用意周到な強い復讐心など知る由もないチョンギにとって、
到底理解の及ばない世界。


『男心は、わからないわ』
見事な演出です。

★★★★★
(名無し 2022/8/10 07:18 ID:180957)
不快通報

図画暑にチョンギが入ることの意味。✨✨
しかも、あろう事か、王様の肝入りで。


さまざまな方向で描かれる波紋が、とても興味深い。


王様が既に何を知っているのか⁉️ その狙いは⁉️ 目論む策は⁉️
疑心暗鬼のチュヒャン大君が、ゾッとするほど不気味です。


『チュヒャン大君が探している』
命と引き換えに残した臣下の知らせに、
慌ただしく動きを見せる王様。
その内容が、実に深くて、威厳に満ちていて、まさに君主。


『父上、私に隙を見せてはいけませぬぞ』🌿🌿🌿


確かに受け止めての、背筋が凍るほどの大君の言葉。
賢明な君主としての忠告、
いや、せめて無事でいて欲しいという、
父としての、息子へのものだったかもしれない言葉。


厳しくも、切ない展開です。

★★★★★
(名無し 2022/8/9 11:50 ID:180879)
不快通報

『タダでいただく訳には』
チョンギのぶれない人生訓は健在です。😆


心からの感謝の気持ちを込めて描いたもの。☆
でも、それを、全く予見できなかったヤンミョン大君。☆


じゃれあいとも言えるような、コミカルなやりとりに笑います。
『貧しさは恥ではない。恥じるな!』
なんとも神経の太い、大君の、正真正銘の上から目線。
『売って、薬代にします。』とのチョンギの応酬が愉快です。


過程はどうであれ、紛れもなくチョンギが命をかけて望んだもの。
そして、ヤンミョン大君の切ない気持ちの表れ。


穏やかで、楽しくて、癒されます。😁

★★★★★
(名無し 2022/8/8 15:59 ID:180796)
不快通報

『19年間、世間に背を向けて生きてきた』と話すハ.ラム。
その彼が、やっとの想いで口にした言葉『恋しかった』
まるで、チョンギへの『返し歌』のような心の真実が、
しみじみ胸に沁みます。


雨の中の東屋の二人、🍑
雨に濡れた鮮やかな緑と共に、二人の姿が、まるで一幅の絵のよう。
想いを吐露する静かなシーン✨
あの日以来の互いの年月を、そっと確め合うシーン✨
それだけのことが、何故にここまで叙情的で、儚くて、
こんなにも美しいのか。✨✨🌟


初恋とか、再会とか、ロマンスとか。
ありきたりの言葉では、言い尽くすことのできない、
深くて豊かな『精神世界』に圧倒されます。


冒険的なファンタジーと共に実現した、
この美しくも繊細な情感。🌟🌟🌟
とても素敵でした。

★★★★★
(名無し 2022/8/8 15:56 ID:180795)
不快通報

『私の勘違いでした』と口にするチョンギ。✨
『守ってあげる』とラムに声を掛けるチョンギ。✨


あらゆる謝罪も、感謝もはぐらかすラムをじっと見つめ、
しばらくの間を置いた後、静かに続ける言葉に胸打たれます。
言葉の全てが、意味深くて、美しい。✨✨🌟


二人の絆がどんなものであったのか。
離れていた年月、それぞれ、どんな想いで生きてきたのか。
そして、あの時の持つ意味、再会がもたらす意味。


感情を抑えた静かな演技の中で、
全てが、見事に伝わってきます。🌟


『そうですか』と静かに相槌を打って聞いていたラム。
次第に、一点を凝視したまま、眼差しがどんどん深くなる様。
明らかに、チョンギの言葉全てが、
ラムの心の深いところに届いていることが分かります。
最後に、静かに目を伏せ、、、

ハ.ラムの受けの演技も、複雑で微妙な情感に溢れていて秀逸。
素晴らしいものでした。🌟🌟✨


★★★★★
(名無し 2022/8/7 09:33 ID:180692)
不快通報

だから言っただろう
目立つから出ちゃ駄目だと。🌿🌿🌿

画会への出場を許さなかった気持ち。
時には非情とも思える様な厳しい仕打ち。
団主様の言葉が深い。
チョンギの行く末に恐れを持ってはいても、
その真実を明かすことができない葛藤と深い逡巡。
見守る愛情をしみじみ感じます。✨


もはや、止めることの出来ないチョンギの進む途。🌟🌟🌟
どんな手段を講じてでも、画会に出ることを強く望んだのは、
他でもないチョンギ自身。
『お待ちください!』とあの時に自ら名乗り出て、
結果的に、自ら手繰り寄せた行く末。
この力強い主体的な展開に、心惹かれます。

★★★★★
(名無し 2022/8/7 09:31 ID:180691)
不快通報

『目の見えない子に無理だと周りが言った時、
優しく受け入れてくれた』☆☆☆


19年前、ハラムを連れて訪れたチョンギ。
嬉しそうに、満足そうに、微笑みを浮かべる小さなチョンギ。
それを見つめる、戸惑いを含んだ憐憫とも見える眼差し。
団主様の慈愛に満ちた優しい眼差しが印象的でした。


全てを含めて『忘れません』🌟
声を振るわせて、切々と言葉を絞り出し、
丁寧に挨拶をするチョンギにもらい泣きです。


『演技力』という言葉では、到底表すことができない力。
観る者に訴えかけ、深く引き込み、魂を揺さぶる力。
その素晴らしさに魅了されます。🌟

★★★★★
(名無し 2022/8/6 10:54 ID:180623)
不快通報

心痛む、お父さんの蛮行。
それが知らしめた、チョンギの苦境とお父さんの真実。


結果として、ヤンミョン大君の理解を一気に深めるのは皮肉です。


お父さんの思いもよらない真実。✨✨✨
『霊妙な絵師』としての真の姿を、
ヤンミョン大君から聞かされることになるとは。


何よりも説得力があるのが、
『先王の御蓉』を目にした時の話。
子供だったヤンミョン大君が、
『意識朦朧』として、『自分が自分でないような』


実際に、それほどのことが起きる画✨
ましてや、描いた者にとって、、、✨✨🌟


穏やかなヤンミョン大君の言葉に
静かに聞き入るチョンギ。
チョンギの図画書への理解と決意が一気に進む
静かなシーンに癒されます。


『私の願いは?』🌻
喜びを爆発させるチョンギを、
笑顔と共に覗き込むヤンミョン大君。
忘れられないほど、魅力的なシーンでした。

★★★★★
(名無し 2022/8/6 10:51 ID:180621)
不快通報

ヤンミョン大君に呼び止められたハ.ラム。
その様は、まるで、体育館裏の中学生二人。🌱🌱


ぎこちなさと、微笑ましさに、思わず笑います。
驚くほどストレートに、無邪気に、無意識に、
チョンギへの気持ちを口にするヤンミョン大君に対して、
やはりその都度、しっかり、投げられたボールを拾うハ.ラム。


『まだ、そんな仲ではない、、、』
『まだ、、、とは?』


このやりとりは絶品です。😁

★★★★★
(名無し 2022/8/5 09:17 ID:180536)
不快通報

ヤンミョン大君とハラムを従えて、絵を見に行く王様。🌟
チョンギの渾身の三点を初めて目にする、素敵なシーンです。


とても人の仕業とは思えない所業。
その出来事以来、『封印』ということだけに心奪われている筈の王様。


そこで漏らす言葉に驚きます。✨✨🌟


チョンギが絵師として込めたものを、深く心で受け止め、
世子様の病気、国の行く末を思う難しい立場で、
疲れた心が『癒されて、慰めになった』という。☆


高く落札して、窮状のチョンギを助けたであろうハ.ラムが、
『目が見えるようになったら、この絵を見てみたい』という。☆


ドラマチックな展開、驚くほどのファンタジーに絡めて、
『絵が癒し』と感じる、人間の素朴な感情を描く演出がさすがです。


王様が漏らした、チョンギの隠された使命。
一番の当事者である筈のハ.ラムが、一人全く蚊帳の外。
王様が発した言葉を、不思議そうに復唱するハ.ラムに、
今後の展開の波瀾万丈を感じます。


★★★★★
(名無し 2022/8/5 09:16 ID:180535)
不快通報

『とても、人間の仕業とは思えない』🌿
奇異な痕跡を残すものを目の当たりにして、
呼び起こされた様々な反応に、惹きつけられます。


王様は、ことの遂行を急ぎ、
チュヒャン大君とミスは、ハ.ラムに鋭い目を向け。


チョンギとお父さんの窮状に、声を挙げたラム。🍀
その彼に対して、大君が探るような鋭い目を向け、
一番の家臣と目で語り合うのが不気味です。


『この絵師のために、なんでも差し出すと?』
一瞬たじろいだ表情ののち、
『何なりと。愚かさの代償に差し上げます。』とラム。


陰謀と、腹の探り合いと、牽制と。
競売の高だけでは到底済まない、複雑な成り行きに、
ゾッとするようなシーンです。


『チュヒャン大君の策士』を演じるチョン.ドングンさん💕
『策士』の役柄にぴったりな、その厳しい風貌と不気味な言動。
失礼ながら、素のお姿を拝見してみたいような、
厳しい役に入り込んだ風貌でした。


最後の全体写真撮影の折、リラックスした私服姿のチョンギが、
厳しい装束姿のクァク.シャンさんとドングンさんに、
ちょこんと挟まれて並んでいるのが、何かほのぼのと和みました。😄

★★★★★
(名無し 2022/8/4 11:18 ID:180444)
不快通報

墨汁の飛沫を浴びた大君の顔。
背筋が凍るほどの恐怖感です。
存在一つで、表情ひとつで、
観ている側に『凄まじい恐怖』を引き起こす、
カク.シャンさんの迫真の演技力に圧倒されます。🍀


その後のハ.ラムが、とても感慨深い。🍑


時にチョンギを拒絶し、己の存在を消し去り、突き放して、
チョンギを守るハ.ラムの心。


ハ.ラムにとって、チュヒャン大君に魂を委ねることの重大な意味。
もしかしたら、志が揺れた局面かもしれない、、、
メヒャンが言うように、己の心で仕損じる局面かもしれない、、、
そんなハ.ラムの,深い苦渋を思います。


『相手を守る事の深み』が、とても素敵です。

★★★★★
(名無し 2022/8/3 07:49 ID:180369)
不快通報

本当に、私もあの展開にはびっくり致しました。
チョンギが可哀想過ぎる。
『お父さん!こんな時に何してくれてるの!』の気持ちでしょうか。😆


降り掛かる『苦難に次ぐ苦難』。
それを乗り越えていく、薄幸の可哀想なヒロイン。✨✨✨

これはよくありがちな人間像ですが、

監督さんは、この視点で描くつもりは全くないのかもしれないと、
個人的に感じます。


チョンギの芯の強さ🌻
それは全て、チョンギと絵との関わりからくるもの。
破天荒で、無邪気で、粗忽で。
いわゆる『強い女性』とは真逆のイメージだけれど、
絵に支えられて生きて✨
絵を描くことで守ってきた自分の誇り✨✨🌟


どんな時も、チョンギは絵師。
その誇りをもって、きっと全てを乗り越えていく。

個人的に、痩せ我慢と共に、そんな気持ちになるシーンでした。

★★★★★
(名無し 2022/8/3 07:46 ID:180368)
不快通報

あの展開は、読めませんでした😂
チョンギの束の間の喜びも、一瞬で😭
まさか、父親が現れ、朱香大君に、筆を投げつけるとは😫

★★★★★
(名無し 2022/8/2 11:48 ID:180300)
不快通報

元国巫のミスも認めた、お父さんの面影を濃く残すハ.ラム。🍀
正気を失ったチョンギのお父さんが、ハ.ラムを見て愛好を崩し、
一瞬、懐かしそうな表情を浮かべたのも納得です。


その後の鋭い叫び。
お父さんが激しく怯えた、魔王の影を見た先は、
その時は、間違いなくハラムではなかった。


チョンギの悲痛で、胸打たれる奮闘物語に、
穏やかな光を見てホッとしたのも束の間、
これから始まる苦難に身が引き締まります。🌿


ひとまず、お父さんに優勝を報告して✨
お父さんの前にたくさんのご馳走を並べて✨
手に入らない高価な薬を飲ませて。✨✨🌟


チョンギにゆっくり喜びを噛み締めさせて、
父娘に、少しの間でも穏やかな時を過ごさせて欲しかったなぁ。😆


★★★★★
(名無し 2022/8/2 10:02 ID:180292)
不快通報

チョンギの描いた岩
その心を聞いたハ.ラムの中で、全ての疑問が埋まる瞬間。
19年前のある日にチョンギが見た岩と、
19年前のある日に映像を失ったハ.ラム。
まさに運命を感じさせる瞬間です。🍑🍑


事前撮影で、情報がほとんど上がらない中、
SNSにあがった二人の赤ちゃんの出演情報。
『えっ?生まれた時から描かれるの?』と
驚きと共に、期待が膨らんだものです。


オオカミのそばで(?)生まれていたチョンギの
小さな目が、かわいらしくルビーのように赤くなったのが、
なんと可愛らしいこと。🌟✨🌟
魔王の呪いと、神様が運命の相手として生を授けた小さな命。


これ以上ないほどの、夢のある不思議なファンタジーと物語性。
『運命の相手』『赤い糸』の神秘性も感じます。


★★★★★
(名無し 2022/8/2 09:59 ID:180291)
不快通報

皆さんに可愛がっていただいて、有難いですね。
できるだけ美しい箱に入れていただければ、嬉しいです。😆

★★★★★
(名無し 2022/8/2 09:58 ID:180289)
不快通報

チョンギ〜、いつか、箱入り娘から、脱出する事が出来るかな😂
でも、守られてるのって、とっても有難いし、大事にされてるんだなぁ〜って、、、😄

★★★★★
(名無し 2022/8/1 15:27 ID:180220)
不快通報

嬉しい情報、ありがとうございます。😁
貴重な番宣
8月7日が楽しみですね。🎶


守っていただいたのは嬉しいのですが、
チョンギはいつも箱入り娘。😆

★★★★★
(名無し 2022/8/1 14:36 ID:180218)
不快通報

まるで、パズルが埋まっていくように、
二人の中で記憶が蘇り、縁が繋がり、想いが伝わり。✨✨✨


そのクライマックスとも云える水辺のシーンは、
情感豊かで、繊細で、映像共に、
とにかく美しいものでした。🍑


その後のハラムの、激しい拒絶が切ない。
自分に何が起きているのかを理解していなかった時のこと。
ただ、激しい頭痛で、記憶を失い、、、


ハラムの不安に満ちた心が気にかかります。


別れ際のチョンギの拗ね方が、例によって、
全く深刻さを感じさせないもの。
呑気さに笑います。😁
ここの演出も、巧みだと感じます。

★★★★★
(名無し 2022/8/1 14:13 ID:180212)
不快通報

様々な伝令を足に括り付けられて、
空に向かって飛び立つ伝書鳩。☆☆☆
何か物珍しくて、とても印象的です。


大君二人の腹の探り合いと王の思惑、
その様々なことを好機と捉え、
驚くほど積極的に企て、動き、仕掛けるハラム。✨
まさに、穏やかな彼の『裏の顔』に驚きます。


赤い糸とも思える『チョンギとの縁』と、✨
彼の『これからの運命』✨
その波瀾万丈に、観ている側が強く心掴まれている中で、
『彼にとっての十九年間が向かう先』✨✨🌟


『揺れてはならぬ!仕損じてはならぬ!』
自分に言い聞かせていたハラムの言葉の意味が、
改めて心に深く染み入ります。
役者さんの、深い恨みの表情、見事でした。👏

★★★★★
(名無し 2022/8/1 14:11 ID:180211)
不快通報

『目を開けてみろ』
結果が怖くて、拳を握って、身体を硬くして、固く目をつぶるチョンギ。
彼女に掛けられた言葉が、限りなく温かい。🍀


一位をとって、実現すること。
『孝行娘が、お父さんのために頑張って、望みの物を手に入れた』
そう片付けてしまうには、あまりにも過酷な闘い。
心からチョンギを労いたい想いで、胸がいっぱいになります。


ここのところの描き方が、とてもいい。


『好きなことを、好きなように描いていた、天才チョンギ』
課題の『太い筆一本』の表現法に戸惑い、🌱
達者な絵師から掛けられた助言に『知ってるよ!!』🌱
出された画題の詩が理解できなくて、噛み砕くように教えてもらい、、、🌱


そんな彼女が、苦しみ、悩み、
絵の向こう側にある大切なものに向き合い、
画家として育ち、誇りを取り戻す過程。
それを順を追って、丁寧に描いているのがとてもいい。🍀🍀🍀


作品の格調の高さと、監督さんのこだわりを感じて、
個人的に、強く惹かれます。

★★★★★
(名無し 2022/8/1 14:08 ID:180210)
不快通報

「ホンチョンギ」のメンバー、アン君、コンミョン君、クァク.シアンさんの3人が、
去年、ドラマの番宣?で出演されていた、
バラエティ番組の放送が、無料で観れるみたいですよ〜✌🏻
スカパー無料の日で、8月7日(日曜日)朝10時〜11時30分迄、CS318 Mnetで、
無料で視聴出来るみたいです👏👏👏
番組、去年、YouTube等でチラッと観たのですが、ユジョンちゃんは参加してません😭
今回、和訳も付きそうなので、男性3人の会話、楽しみにしています✌🏻😄

★★★★★
(名無し 2022/8/1 12:22 ID:180204)
不快通報

お爺さまは逆賊なのか‼️
父王は逆賊なのか‼️


チュヒャン大君が、ヤンミョン大君に、
鋭く投げかける言葉に驚きます。


あの時代の、周りを引きむ形での権力争い、✨
王室に生まれたが故の葛藤✨
国と民を守ること✨
周りに心許せない中での、家族の情✨


簡単には論じることのできない深い問題を感じます。


別の機会に、王様がハラムに漏らした一言。🍀
『世子として生まれた存在が、君主にならなかった時の
民の反発を知っているか』
なかなか深い。

★★★★★
(名無し 2022/7/31 10:49 ID:180102)
不快通報

本当に、互いに心が通じ合っているかの様子に驚きます。💛
ユジョンちゃんのことを大好きなのが、伝わってきます。


カメラマンも、長い時間張り付いて、
いろいろな表情を撮ったのでしょうか。
こちらに心を開いた、本当に優しい目です♡


ハ.ラムを探しに出たムヨンさんとラムの愛馬。
ラムの鋭い指笛に、馬の耳と表情が『ピッ!』と反応。
『頼むぞ!ソマ!』俊敏に走り出す美しい馬。
出演者の欄に載せてあげたいような、名演でした。💛🧡💛

★★★★★
(名無し 2022/7/31 10:46 ID:180099)
不快通報

昔からいつも、撮影前後で、馬に対して、
優しく語りかけ、ハグしたり、撫でたりしているユジョンちゃん、馬も嬉しそうに、
大人しくしているのが、とっても微笑ましいです🐎😄

★★★★★
(名無し 2022/7/31 09:27 ID:180094)
不快通報

美しい馬の、なんと賢そうな目。💕
全てをわかっているようないい表情でした。

まるで、チョンギの悩みを聞いてくれているようで、ほっこり。

★★★★★
(名無し 2022/7/30 14:58 ID:180047)
不快通報

お父さんを救うために、やむを得ず身を置いた世界。
それが故に、『絵師』として失った大事なもの。


ヤンミョン大君の真摯な問いかけに、
返す言葉も見つからなかったチョンギの辛さを思うにつけ、
見事に乗り越える展開に、心躍ります。🌻


チョンギの絵を見て、驚き、深く理解して、口にする『最大の賛辞』。
刻々変化するヤンミョン大君の表情が素晴らしい。


自分の力で乗り越えたチョンギを讃え、
静かに『心』を贈るハラムにも、しみじみ感慨を覚えます ☆☆☆


★★★★★
(名無し 2022/7/30 14:48 ID:180046)
不快通報

師の深い想いと、ヤンミョン大君の懸念。
それを受けて、悩み苦しむチョンギ。
ハラムが掛ける言葉が、とても味わい深い。


『そう決心したのなら、思い通りにすれば良い』🍑


そんな簡単な事ではないと、なおも悩み、迷いを押し通すチョンギに、
畳み掛けるように掛けられる言葉の数々。


チョンギの人生を応援して、背中を押す言葉が、
そのまま、ラム自身の生きる希望。
心の底から湧き上がる切実な言葉が、
確かな実感を伴って、観る者の心に響きます。✨✨✨


涙声で感情を溢れさせ、切々と絞り出す言葉。
『儒士様ならどうなさいますか。』🍑


その後のシーンが、とても素敵でした。
表情一つで、驚きと、得心と、安堵と、希望。
19年間の支えと強い絆、
その深みを繊細に表現する二人の役者さん。


赤い糸の全てに感涙です。✨✨🌟

★★★★★
(名無し 2022/7/30 14:45 ID:180045)
不快通報

駕籠の中で、チョンギが美しいと感じた紅い目☆


今に至っての『チョンギの気づき』
絵に対する集中が途切れるほどの、
細かな心模様に引き込まれます。


画題を請われたハ.ラムが口にする詩⭐︎⭐︎⭐︎


優雅でありつつ、核心に迫る互いの心の声は、
まるで『詠み交わす贈答歌』の様相を呈し、
二人のやりとりが、実に見事!
チョンギの刻々変わる表情変化にも、
全てを読み取ることができます。


巧みな演出に魅了されます。👏

★★★★★
(名無し 2022/7/29 09:10 ID:179948)
不快通報

『許されるのか』と会場をざわつかせ、
『こまっしゃくれた娘だ』とチュヒャン大君に言わしめたチョンギ。


毅然とした主張と何者も恐れない彼女の信念。
ヤンミョン大君の心に届いたのと同時に、
何度も笑みを浮かべるハラムが、とても印象的でした。🍑


19年前のお転婆なチョンギを彷彿させると共に、
自分を大切なところに連れて行ったチョンギの心も、
強く感じることができる今の姿。


紙に擦れる筆の音、♡
墨の匂い♡
そこで、全てを見ていた盲目のチョンギ。♡


ハラムが一番の理解者であることをしみじみ感じます。


『霊妙な絵師』
様々な目的で、様々な場面で、語られるこの言葉。
その確信的描写に使われたシーンが、
とても優雅で、芸術的で、まさに『物語』


説得力のある素敵なシーンでした。


★★★★★
(名無し 2022/7/29 09:07 ID:179947)
不快通報

『お待ちください‼️』
チョンギの声が、会場一杯に響き渡る展開に驚きます。


画題の選定からすでに始まっていた『ことの炙り出し』
ヤンミョン大君の驚きの表情は、様々な想いが重なった複雑なもの。
その、心の葛藤さえ感じさせる悩み深い表情。

『出てこい!』の言葉に緊張感が高まります。✨


『理由をお聞かせください』と食い下がるチョンギ。
『理由もわからず帰ったら、2度と筆を、、、』
その深い想いに胸打たれます。


この場のチョンギが発するものは、『気の強さ』でもなく、
『自己主張の強さ』でもない。
『目的のために諦めない』という言葉では
到底片づけることのできない強い想い。


『自分を支える誇り、こだわり』✨✨🌟
それを持つ者だけが口にできる強さに、圧倒されます。


ヤンミョン大君の表情がとてもいい。👏
いつも柔和な笑みを浮かべる彼の厳しい眼差し。
『たかが絵師の名簿』と口にしてしまった時の、
毅然とした反論を思い出す大君の表情は、
一人の絵師に対する『尊敬の念』さえ感じさせます。


個人的に、忘れられない、心に残るシーンです。😊


★★★★★
(名無し 2022/7/28 10:14 ID:179856)
不快通報

詩題を聞いたのち、心を鎮め、目を瞑るチョンギ。🌻
絵師としての深い心が、静かに伝わってきます。


そこで流れる過去の記憶が素晴らしい。✨
日々壊れつつあったお父さんにも、
幼いチョンギを前にして穏やかに絵を描き、
絵師としての深い想いを、切々と語る日があったことに、
しみじみと感慨を覚えます。


『欲を捨てたら、見えて来ました!』
お父さんに語りかけ、一心不乱に書き続けるチョンギ。
この役に巡り合った女優さんの幸せも、
個人的に感じます。


横に座っている子供の頃のチョンギ🌻
この子役さんの演技が素晴らしい。
目が見えない役を完璧にこなすなかで、
『心躍る想い』を、表情だけで伝えます。


『好きなことに、興味を惹かれることに、目が輝くチョンギ』
それを、表情ひとつで伝える心が、
確かに伝わりました。👏

★★★★★
(名無し 2022/7/27 09:42 ID:179747)
不快通報

招待客の席、🧡💛
たとえお互いの面識がなくとも、その存在を噂で聞いていたり、
いつか会ってみたいと、密かに興味を抱いていたり。
疑念を解くべき、大きな存在であったり。


自分の席に向かうラムを介して、
さまざまな話が飛び交うのは、非常に興味深い。


慇懃無礼な挨拶を交わす、チュヒャン大君とラムの腹の探り合い。
やはり、彼が画会に現れたことの不思議を口にする人々。
『人間とは思えない』の言葉に、どきりとします。


家臣の者を含めての笑い声に、
過去の情景を思い浮かべ、
ゾッとするような冷たい表情を浮かべるラムが印象的🌿


チョンギを軸とした芸術性あふれる優雅な画会に、
打たれた様々な布石が、見事です🍀

★★★★★
(名無し 2022/7/27 08:39 ID:179742)
不快通報

画会のシーン。🍀
何度見ても、どこからアプローチしても、
この作品の中枢を占める重要な鍵もあり、
ワクワク心が躍ります。


ヤンミョン大君から語られる選考方法、
とくに身分、品階全てを伏しての審査は、
自分の腕だけで認められることを願う『若い絵師』には願ってもないこと。
あらゆるもので音をかき鳴らし、笑顔で喜びを溢れさせ、
チャンスとばかり、大はしゃぎのチョンギたち。
その若さ溢れる興奮に笑います。💕


招待者から出される画題、その読み上げられる詩題は、
優雅で、深い教養と品格にあふれ、
音楽と共に、実に見事。
監督さんが、以前やり残したことを、
今回極めたいと話していた『絵の表現』


実際に描くことに止まらず、こう言う観点の表現もあったことを再確認し、
惹きつけられます。✨✨✨


チョンギが力を尽くし、認められ、周りを圧倒することを願いつつ、
その事が、チョンギの人生を狂わせて行く複雑なシーン。✨🌟


事前撮影で、情報が限りなく制限されている中で、
唯一、事前に何度も上がっていたこの場面。
開放的な屋外でのそれに、興奮と共に、作品に対する期待が膨らんだことを、
懐かしく思い出します。😊

★★★★★
(名無し 2022/7/26 10:58 ID:179666)
不快通報

素晴らしい解釈です✌🏻👏👏👏
毎回、有難うございます😊

★★★★★
(名無し 2022/7/25 13:35 ID:179621)
不快通報

画会への道、その最初の関門で躓くチョンギ。
そこで助けに入るハラムが、限りなく頼もしい。🍑


杖で鋭く相手を退け、チョンギを抱えて体勢を変える見事な技。
『この女性は、私が連れて行く‼️』
ロマンス作品ならではの王道の展開に、ちょっぴりホッとします。


案内を買って出たチョンギの、はしゃぐ様子が、なんと可愛らしいこと。
大きなハラムの横で、ちょこちょこと、満面の笑顔。
ハラムとの再会、画会が実現する嬉しさと晴れがましさと期待感。
チョンギの気持ちの全てが感じられて、実に微笑ましい。🌺


武術の見事さをチョンギに讃えられ、
口ごもるハラム。


夜ごと、復讐のために、ムヨンと励んでいた裏の顔など話せるわけもなく。
そんな小さなシーンからも、複雑な運命が偲ばれます。


呆気に取られたような顔をして、二人を見守りながら、
遥か後ろを着いて行くマンスさんが、可笑しい。
チョンギの『案内の申し出』を断る事なく、
『では、案内を頼もうか』と笑顔で応じたハラムの心にも笑います。😁

★★★★★
(名無し 2022/7/25 12:08 ID:179617)
不快通報

目の見えないハラムと画会の縁。✨
たとえ、チョンギを想う彼の心の中では意味深くとも、
周りの者にとっては、一番接点のない世界。


さまざまなことが明るみに出る危険性を思う時、
ムヨンの懸念と心配がもっともです。


よりもよって、『地域一番の富豪』としてのアプローチには驚きます。✨✨✨
陰の顔が表に出ていない以上、
『お役所勤め』のハラムが、どうして?
ハ一族の資産?

個人的に、疑問が尽きません。😆


まるで磁石に吸い寄せられるように画会に集う、
さまざまな立場の人々。
期待が膨らむシーンです。🌟

★★★★★
(名無し 2022/7/24 10:24 ID:179542)
不快通報

『手遅れだ』
チョンギを襲う残酷な言葉。


『助けてください、お助けください』
そう必死に叫んで、土下座するチョンギが、つくづく切ない。


チョンギが、心の底から望むこと✨
お父さんに遠くから、特有の挨拶をするチョンギに、もらい泣きです。😢

★★★★★
(名無し 2022/7/24 10:22 ID:179541)
不快通報

チュヒャン大君の凄み🍀


クァク.シャンさんの深い演技力で、
各シーン毎に、それを実感するけれど。


家臣にお酒を注ぐシーンのインパクトは凄かった。🌿
鳥肌が立つほどの恐怖が、別格です。


お酒を勧める大君の表情はごく普通で、
それを受ける家臣の表情は、いわゆる和やかな酒席のそれで。
だからこそ、このシーンの特異さが際立ちます。


『さまざまな意味で、ある人の腹を探る』
画会に吸い寄せられる意味が、また一つのシーンです。🍀

★★★★★
(名無し 2022/7/24 10:19 ID:179540)
不快通報

作品を跨いでの共通項を見つけると、
楽しいですね。😊
メイキングがないのは、残念!

★★★★★
(名無し 2022/7/24 10:18 ID:179539)
不快通報

ハラムがチョンギの上に、落ちて来る所迄は、メイキングにあった様な気がしますが、
チョンギが、ハラムを背負って歩くシーンの、メイキングは無かったですね😂
他のドラマで、ユジョンちゃんが、チャン君をおんぶしたシーンは、メイキングがあって、ユジョンちゃんが、チャン君を、2〜3回はおんぶしてました🤣

★★★★★
(名無し 2022/7/23 21:40 ID:179507)
不快通報


本当にあのシーンは、びっくりしましたね。
よくも引きずって運べたものと感心します。💕


監督さんは、俳優さんの過去作の観察もなさるのでしょうか。😊


ユジョンちゃんに関して言えば、『大きな男性を背負う』ことも、
『たくさんのご馳走を前にすること』も定番になりつつありますね。
この作品でも、ラムが朝食にたくさんのご馳走を用意してくれました。
しかも、チョンギの催促付きで。😆


あの引きずるシーンのメイキングはあったでしょうか。
ハ.ラムをはじめとして、周りの方が、その怪力を目にして、
腰を抜かすほど驚いている様を見てみたかったです。💕🎶

★★★★★
(名無し 2022/7/23 21:08 ID:179502)
不快通報

ハラム役、アン君の最新インタビュー記事で、現在、188cmで70kgだそうで、
ホンチョンギのユジョンちゃん、ドラマ内で、ハラムを、引きずりながらも、
小屋迄背負って歩くシーンがあったし、
他のドラマでは、チャンウクさんを、おんぶして運んだり、華奢なのに、力持ち💪🏻😄
林檎を素手で、真っ二つに割ったりもするし、、、🍎
久々、思い出し笑いをしてしまいました🤣

★★★★★
(名無し 2022/7/23 19:13 ID:179494)
不快通報

一心不乱に絵を描いているチョンギに、
静かに添えられた穏やかなナレーションが印象的です🌺


きちんとしたセリフを耳にすることが少ないお父さんの、優しい声。
先輩の絵師として、人間として、親として。
深い想いが胸に響きます。🌿


チョンギが物心ついた時には、すでに、
お父さんはチョンギに守られる立場。


チョンギの体と心の中に流れている、
お父さんを通しての、深い志なのでしょう。


『筆が紙につく瞬間、現れる画家の精神世界』✨

『絵の気、生動』の表現✨


絵を描く女優さんの心にも深く響いたであろう、
とても素敵なシーンでした。✨✨🌟

★★★★★
(名無し 2022/7/23 11:57 ID:179479)
不快通報

全てを隠しおおしたまま、チョンギが届ける筈だったもの。
その顛末が、とても美しく、少々甘酸っぱく、心奪われます。💕


『物語』と謳って登場する人間を超えた存在の数々と、ドラマチックな展開。
その果てのこのシーンは、個人的に、
一瞬、この作品の方向性に迷いと戸惑いが生じます。


映像美、色彩美の群を抜いた美しさ♡
3者の絡み、所作の、とびきりの愛らしさ♡
弦楽の美しさを始め、優雅で伸びやかな音楽♡


ファンタジーを忘れるほど、全てが王道の美しさです。


ラムに対しては、何処かハニカム彼女が、
大君の発言のたび、彼が地雷を踏んだが如く、激しく噛み付くのが愉快。🍀
『大君と大君の府夫人』の再会に気を揉む
珍しいラムの姿にも、笑います。🍀

★★★★★
(名無し 2022/7/23 11:55 ID:179478)
不快通報