ドラマ 紅天機
ドラマ

紅天機

総合:22021年制作全16話
紅天機

放送予定

放送予定はありません。

あらすじ

時はダン王朝(李氏朝鮮時代)。女性として李氏朝鮮史上初の画家となったホン・チョンギ。 背景は韓国の歴史をテーマにしたテレビシリーズですがししかし、それは多くの古代中国の絵画を使用しています 北宋時代の画家文同の「墨竹図」、北宋王朝の宮廷画家郭熙の「早春図」 、北宋李成の「晴巒蕭寺図」。 一方のハ・ラムは事故で盲目となり、全てを失った。ラムはそれ以後、赤目で星座を数えていた。そんな二人は思いもよらぬ縁で2人の運命は変わっていく。

このドラマを見た人はこんなドラマも見ています

ラブレイン
ラブレイン
2012年 全20話
美男ですね
美男ですね
2009年 全16話
鬼-トッケビ
鬼-トッケビ
2016年 全16話
バラマンション
バラマンション
2022年 全12話
ファンジニ
ファンジニ
2006年 全24話
善徳女王
善徳女王
2009年 全62話
女の香り
女の香り
2011年 全16話
頑張れ!クムスン!
頑張れ!クムスン!
2005年 全163話
偉大な遺産
偉大な遺産
2006年 全17話
青の食堂
青の食堂
2017年 全124話
キレイな男
キレイな男
2013年 全16話
スイッチ
スイッチ
2018年 全32話

出演している俳優・女優

主演
キム・ユジョン
(23歳)
アン・ヒョソプ
(27歳)
出演
コンミョン
(28歳)
ソン・ウォンソク
(33歳)
チェ・スンフン
(14歳)
パク・ジフン
(23歳)
キム・グァンギュ
(55歳)
クァク・シヤン
(35歳)
イ・ナムギョン
(13歳)
ホン・ギョン
(26歳)
ハ・ユリ
(31歳)
チョ・ソンハ
(56歳)
イ・ボヒ
(63歳)
コ・ギュピル
(35歳)
ハン・サンジン
(44歳)
ムン・スク
(68歳)
チョン・グクファン
(65歳)
チャン・ヒョンソン
(52歳)
チェ・ジョンウォン
(72歳)
ユン・サボン
(42歳)
ホン・ジンギ
(27歳)
イ・ハユル
(35歳)
ヤン・ヒョンミン
(41歳)
キム・イクテ
(66歳)
パク・チョンハク
(58歳)
キム・ヒョンモク
(31歳)
チャ・ジヒョク
(29歳)
チャン・ヨンボク
(70歳)
チェ・グァンイル
(52歳)
チョン・ヨンギ
(41歳)
リ・ミン
(50歳)
キム・ボプレ
(52歳)

放送情報・スタッフ

放送期間開始:2021年8月30日
終了:2021年10月30日
放送局 SBS
脚本 ハ・ウン
演出チャン・テユ
エピソード数全16話
平均視聴率9.2%

このドラマの構成ジャンル

ドラマのジャンル分けにご協力ください。
ジャンルの追加や該当「○」非該当「✕」を評価できます。
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・
適合
不適合
・送信中・

評価・感想掲示板(まだ「紅天機」を見ていない人のために一言お願いします)

評価
投稿
送信中
※自分のコメントはで表示されます。

『私の描く御容が、、』『怖くなりました。』


ハ.ラムに打ち明けた、チョンギの嘘偽りのない気持ち。
心許しているからこその、隠す事のない無邪気な程の本音。🌼


ムヨンの報告を聞いて、今更ながら、
チョンギの話した事が真実であることを知るハ.ラム。
落胆して悲しげな様子が、しみじみ切ない。


相手を想うこと、守るということ。
自分の存在を消してでも、、、
どんな時も相手のことだけを。


静かに伝わります。✨


★★★★★
(名無し 2022/11/30 11:50 ID:190895)
不快通報

チョンギが負う責務の危険性を仲間が知り、🍃
その事実をとうとう団主様が知り。🍃


修羅場の中で、仲間達が必死に迫る言葉。
『王命だから!』『チョンギが困るから!』


命を賭けさせるわけには、、、という大前提が共にありながら、
出口の見えない混乱が悲しい。


全てを打ち明けたかに見えるチョンギが、決して口にしないこと。
『儒士様は気づいていないけれど、、、何だろう』☘️


ずっと気に掛かり、心密かに渦巻く疑念と向き合いながらも、
『決められた運命』に挑む時。


この作品の持つ『物語性』に引き込まれます。

★★★★★
(名無し 2022/11/30 11:47 ID:190894)
不快通報

身を屈め、いかにもの鋭い目で、辺りを伺うチョンギ。✨


厳かに『行きましょう』
ひょこひょこ歩く二人の身長差が、それだけで既にユーモラス。
飄々とした役者さん二人が、何ともとぼけていて実に魅力的。
いい味を出しています。✨✨🌟


効果的で達者な演出も素晴らしい。🌟


しどろもどろのハラムの話を、
素直に了承するマンスさん。🍂
『さすがマンス!』、いつもならそこで終わるはずが、、。
『違うということはわかっています。でも、、、今から買えるかな?』


楽しめました。


★★★★★
(名無し 2022/11/28 15:36 ID:190745)
不快通報

『見ないで‼️』『そっちこそ見ないで‼️』


ここのシーンは本当に面白い。
現場は、さぞかし盛り上がったことでしょう。


己の霰もない姿に気付き、乙女の様に胸を隠すハラム。
私こそ見られたくないと慌てるチョンギに、
『私は、、、だから』と己の目を指差すハラム。
考えてみれば、至極当たり前のことでした。


ハラムを心底頼って、心開いて、肉親の様に信頼するチョンギ。
その兄と妹のようないつもの関係性が、瞬時に逆転。


途端に、姉弟、いや母子の様に『チャッチャッ』と一方的に引き回す様に、
思わず笑ってしまいます。


『ぺチッ』凄まじい衝撃音と共に『立って!』🌼
子供を叱る様に顔を顰めて『しゃがんで!』🌼


その度に、慌てて素直に従うハラム。


含み笑いのハラムが、なんとも微笑ましい。

★★★★★
(名無し 2022/11/28 15:34 ID:190744)
不快通報

寝ている間に起きたこと。🍀
ハ.ラムの異変と苦しむチョンギ。
『あの時と同じ』と気が付き、怯えるチョンギが哀れです。


魔王との繋がりを試みる存在と
『手出しをさせぬ』と阻止する存在。
ファンタジー色満開ながら、
二人を取り巻く厳しい流れに引き込まれます。


まどろんでいたチョンギが、朝目覚め、あらためて状況を把握する様。🌼
眠るハ.ラムを覗き込み、見入り。

頭を抑えながら意識を取り戻したハ,ラムの、『誰だ!?』『なぜ私の部屋に?』
『記憶がない』ことを、穏やかに共有する二人のシーンに癒されます。


『昨夜、突然、、』
どこまで話そうか、一瞬迷うチョンギ。
固唾を飲んで、チョンギの次の言葉を待つハ.ラム。


ハ.ラムを想って、全てを話さないチョンギの優しさと、
『本当ですか?』と逆に気遣うハ.ラム。


役者さん二人の、穏やかでゆったりとした演技相性。
とても和みます。🍀

★★★★★
(名無し 2022/11/27 19:28 ID:190694)
不快通報

この作品のキャストを挙げているサイトを発見。😁


俳優さんのお名前と役名が書かれていて、
とても興味深い。


何よりいいのは、グループ分け。


『画壇の人々』etc.
整理ができて、わかりやすい。
その中に『神様たち』🌟🌟🌟の項が、、、。
思わず笑います。


神様たちの内訳は、
サムシン様、ホリョン、ファチャ。
そして魔王(声のみ)

ハラムのおじいさんは人間を超えた不思議な存在ですが、どこ?
全ての枠から離れて『特別出演』

個人的に、とても楽しめました。💕


★★★★★
(名無し 2022/11/27 19:25 ID:190692)
不快通報

『誰に向かって不躾なことを!』☆


常に温厚で、器の大きなヤンミョン大君。
身分の違いなど、小さなことには拘らないおおらかな大君。


その彼が、驚くほど反発して激昂する姿。


国巫が整然と話す内容そのものに、密かに衝撃を受け、
到底承服ができないかの、、切ない心情が伺えます。☆☆


『避けぬ!』『全てを守る!』
ほとんど叫ぶように宣言する様が、
チョンギのこれからの、尋常ではない厳しさを暗示。
切なくなる展開です。


そんな混乱の中でも、冷静に調査を進める大君。
ハ.ラムにたどり着く事実が、興味深い。🌟

★★★★★
(名無し 2022/11/27 19:23 ID:190690)
不快通報

ハラムに悩みを打ち明け、心の重荷を降ろしたかのようなチョンギ。
美味しいお茶をいただき、お菓子まで食べて。
すっかり和み癒されている様子が、なんとも可愛らしい。🌼


ハラムの玄琴の演奏。☆☆☆
チョンギの期待に満ちた晴れやかな笑顔、
待ちきれないような弾んだ様子。


演奏が進むにつれて次第に笑顔が消え、不審げな表情を浮かべ、
不安そうに何かを探り、何かに気づき、悲しげに涙を浮かべるチョンギ。


音声を消して観ても、チョンギの表情ひとつで伝わる物語。☆☆☆
その表現に心惹かれます。


思わず伸ばす手。✨
以前にも、ハラムの涙をそっと手で拭ったチョンギ。


ハラムの哀しみを、無意識に支える絆が切ない。

★★★★★
(名無し 2022/11/26 16:33 ID:190592)
不快通報

『わかりました。お嬢さんの悩みは、よく考えてみます。』🍂


自分の中に斑点のように点在し、次第に広がっていた様々な疑念。
チョンギの話でその点がつながり、余白が埋まり。
ハラムの中に、尋常ではない衝撃が走り、
恐怖とも言える激しい感情が確かに生まれた筈。


静かに全てを収める様が悲しい。


チョンギが部屋で見つけた玄琴。🍁
『粋ですね。せっかくなので、、、』


チョンギの微笑ましい希望で始まった演奏。
楽しい筈の調べが、次第にその趣きが変わり、激しさを増し、
まるで狂ったように変化していくさま。


抑え込んだ感情が一気に溢れ、悲痛な叫びに変わる瞬間。
どんな言葉よりも、俳優さんの演技、効果的な演出が素晴らしい。
圧倒されました。🍁🍂

★★★★★
(名無し 2022/11/26 16:30 ID:190591)
不快通報

『星の数ほど、、』🌟✨🌟
チョンギにとうとう言わされたハ.ラム。
いつもは、ほとんど感情を表に出さないハ,ラムの、
珍しくも微笑ましいシーン。
二人が、何とも可愛らしい。🍑


そんな中でも、冷静にチョンギの行動を訝るハ,ラム。
『何か、あったのですか?』✨


その後に、滔々と話し始めるチョンギが切ない。
誰よりも心許して、心底頼って、胸の内を一生懸命打ち明けるチョンギ。


観ている側がハラハラするほどの勢いで、
びっくりするほど洗いざらい、、チョンギの知っている全てを。


その度に驚き、目を見開き、視線が止まり、答えに躊躇するハ,ラム。
残酷な展開に、心痛みます。


『誰が、そんな話を、、』


それぞれの立場の悩み、衝撃。
そして、支え合う二人の関係性。


二人の役者さんの絡みが素晴らしい。

★★★★★
(名無し 2022/11/25 14:10 ID:190508)
不快通報

『其方を、其方と共に父親も、私が必ず守る!』
チョンギの限りない不安に答える中で、出たその言葉。
約束すると力強く宣言するヤンミョン大君。🍀


王室の一大事に関わる『絵師チョンギ』に、
責任を取るべき立場としての、極めて自然で当然の心遣いです。
でも、『なぜ、そこまで』と訝るチョンギに、
思わず漏らした真意。


ここのヤンミョン大君の表情が、忘れられないほど素晴らしい。🌿
決して言ってはいけない言葉、
伝えてはいけない溢れる想い、
分かってはいても抑えられなかった想い。
微妙なニュアンスの全てが伝わります。


『そうだな、冗談が過ぎた。』


しみじみ余韻が残ります。✨✨✨


★★★★★
(名無し 2022/11/25 14:08 ID:190507)
不快通報

真実を知ってチョンギが浮かべるのは、
明らかに困惑の色。
目は虚ろで、視線は落ち着きなく泳ぎ。🍂


それでも、ひとたび王様を前にしては、
『わたくし、身命を賭して王命に、、、』🌸


でも、そんな決意の言葉を口にした後でも、
やはり口をついて出る本音は『もしや、私も、、』🍂


そんな堂々巡りのようなチョンギの迷いと恐れ、
その人間味溢れる姿を、丁寧に描いているのがとてもいい。


全てを聞いて欲しくて、夢中でチョンギが向かった先。
『あり得ない時間の突然の訪問』に必然性を持たせる為、
あらゆる手立てを使って抗弁する筈が、、、
意を決したように、『ただ、会いたかっただけ!』


この演出が、味があって、癒しがあって、びっくりするほど可愛らしくて。
作品にそぐわないような無邪気さに、思わず笑います。


息が詰まるような展開の中で、
押したり引いたりの緩急の手法。
実に達者です。

★★★★★
(名無し 2022/11/24 14:16 ID:190432)
不快通報

『自分の中にある、自分が知らない何か。』
その恐怖に怯えながらも、
ハ.ラムが即座に命じたこと。


御容の詳細と共に、『描いた絵師のその後を調べろ』🍑
何と悲しい言葉。


ロマンスと謳われながら、ドラマチックな展開の陰に隠れて、
二人が想いを告げ合うロマンチックな場面は、実はそんなに多くはない。
それにもかかわらず、全編を通じて深く貫かれるもの。
この場面でも、切ない程それが伝わるのは見事。


『究極の犠牲』、その表現がしみじみ心に届きます。

★★★★★
(名無し 2022/11/24 14:08 ID:190431)
不快通報

ハ.ラムとチョンギ、それぞれの立場で知り得た衝撃の事実。
それらを、場面を交互に変えて、
同時に並列させて描く演出に、とても惹かれます。🌟


次々フラッシュバックされて場面が変わり、
さまざまな人々の、言葉の詳細を思い出し、
その度、深い気付きがあり、、。
まるでジグソーパズルが次々埋まっていくような緻密な展開、
その迫力に圧倒されます。✨✨✨


『覚えていない』『記憶がない』『思い出せない』
そんなハ.ラムに、マンスさんが興奮気味に体験を話す様。
詳細に説明を加え、臨場感を以って熱弁を振るえば振るう程、
知らしめられるハ.ラムの悲愴な現実。


刻々変わる、ハ,ラムの苦しげな表情が切ない。

★★★★★
(名無し 2022/11/24 14:06 ID:190430)
不快通報

観察の成果を話すチョンギに、『少しは理解できたか?』
期待に応えられずもがき苦しむ様を、つぶさに見ていたヤンミョン大君。


二人の間に流れる、ほっとしたような穏やかな空気に癒されます。🌸


『お聞きしたいことが、、』突然口にするチョンギ。


今の彼女の一番の気掛かり。
なぜ、お父さんがあのような反応をしたのか。
団主様が、『まさか?』と鋭く探ってきたのはなぜか。


澱みなく粛々と作業が進む中で、
周囲の期待に応えるべく努力を重ねるチョンギ。
でも、その肝心な要、
目標に対する動機づけが曖昧なチョンギの、当然の疑問です。


『なぜ私に、、?』🌿🌸
その素朴な疑問に丁寧に答え、誠実に説いて聞かせるヤンミョン大君。


恋の鞘当てをめぐって、時に無邪気に描かれるヤンミョン大君。
その人が見せる格別の存在感。
紛れもなく、チョンギの過酷な運命を力強く支える姿が素敵です。

★★★★★
(名無し 2022/11/23 14:15 ID:190361)
不快通報

自分を訪ねてきたチュヒャン大君。☆☆
大君と対峙する様、ジリジリと追い詰めるその様は、
あくまでも、優位に立つ者の余裕を感じさせます。


とうとう巡ってきた、積年の志を貫く時。
高揚感と共に策を弄し、周到に仕掛ける不気味な声。


命をもかけた混乱を仕掛ける冷酷さに驚きます。🌿


『お尋ねします。』『魔王とは何ですか?』☆☆☆
日月星としての冷静な問い。


一瞬凍りつくような間を置いて、
チュヒャン大君の探るような顔、口にした言葉。


面の下でも尚はっきりと伝わる、聞かされた者の激しい混乱。
日月星だからこそ受けた、有り得ない程の深い衝撃。


ハラムの哀れが、静かに伝わります。

★★★★★
(名無し 2022/11/23 14:13 ID:190360)
不快通報

父王の書簡を受け取った時、
心の中で、即座に払い除けたチュヒャン大君。☆☆☆


でも、父王は何を、どこまで、、。
そもそも気づいているのか否か。
疑心暗鬼の大君が訪ねた先が興味深い。
『ついに会えたな』
全てが不気味です。


そこで使われる囲碁。☆
陰険な腹の探り合いも、密かに授ける方策も、複雑な感情も恨みも。
その全てを表現する囲碁。


複雑で重厚な演出に引き込まれます。

★★★★★
(名無し 2022/11/22 17:48 ID:190305)
不快通報

凧の糸が切れた事で、厄を一緒に飛ばすと口にするチョンギ。
『私の凧も、切って飛ばします』☘️


二人のこれからにとっての象徴的な言葉と共に、
希望に満ちた晴れやかな表情のチョンギ。
嬉しそうに空を見上げる様に見惚れます。


感慨深げなハラムが、取り出したもの。
『お嬢さん、受け取ってほしい』🍀


このシーンが素晴らしい。🍀🍀🍀
爽やかな風を感じさせる動きのある画面、
全体を覆う光、鮮やかな緑。微妙な色彩感。


背景の絵のような美しさに加え、二人の表情演技が秀逸。
セリフが全くない中で、驚き、戸惑い、感動、感謝の笑顔。
贈る側、受け取る側の全てが静かに伝わります。


素晴らしい演出、深まった感情演技、
堪能いたしました。

★★★★★
(名無し 2022/11/22 17:47 ID:190304)
不快通報

『お嬢さんにとって、その少年はどんな人でしたか?』🍑


考えてみれば、チョンギはあの頃の少年を見ることができず、
ハ.ラムは、今を見ることができない数奇な巡り合わせ。


『鼻垂れ小僧』との言葉に思わず笑います。


『実物は?』19年の空白を埋めるかの如く発せられる諸々の問いかけ。


上目遣いにハ.ラムを見て、茶目っ気たっぷりに答えるチョンギも、
それを受けて静かに微笑むハ.ラムも、
二人の全てが実に微笑ましい。✨✨🌟


二人のロマンス描写✨
どんな時もゆったり穏やかで、ふんわり優しくて✨✨
とても心に残ります。

★★★★★
(名無し 2022/11/22 17:45 ID:190303)
不快通報

『元々、こんなことがよくあったのか!?』


ただでさえ、何が起きたのか気が動転しているマンスさんに、
ヤンミョン大君が尋ねたこと。
そして、密かにさまざまな関連を疑っていること。


『本人の為にも全てを調べる』と強い決意のヤンミョン大君に納得です。
そこで、言葉を添えるチョンギが深い。
『儒士様を調べる前に、、。』
『儒士様は、ただ、目が不自由なだけのお方です』🌼


さまざまな思惑と深い想いが交錯して、練られた方策。


『しばらく留守にするけれど、心配しないで』🌟✨🌟
当事者ハラムの、強い決意が切ない。


★★★★★
(名無し 2022/11/21 14:37 ID:190236)
不快通報

ふと見上げた先に、チョンギが見つけたもの。💕
その後の凧揚げのシーンは、
楽しくて、美しくて、心晴々と解放されて。✨✨🌟


忘れられない程、素敵なシーンです。


二人ともに、心に気に掛かるものを抱えているからこそ、
青空にどこまでも高く、寄り添うように昇っていく凧に、
束の間の癒しと希望を感じます。


負けず嫌いの面を、これでもかと出す人間味溢れたハラムも、実に新鮮。
ハラムのそこを軽くいなして、さりげなく助け舟を出すチョンギも、
何か珍しい。


『二人ほのぼの』の描写に魅せられます。


★★★★★
(名無し 2022/11/21 14:35 ID:190235)
不快通報

博識で温かくて、進むべき道を穏やかに示してくれる先生。🍁


外で起きた理不尽なことに、黙ってはいられないチョンギ。
そのことを、小さなシーンでしっかり描くのが素敵です。🍂


『外でのことを、先生はご存知ですか?』
そうはっきり口にして、敢然と立ち向かう様に惚れ惚れ。
チョンギの芯の強さは筋金入りです。


ハ.ラムに問われて、見過ごすことができない強い思いを口にするチョンギ。✨
それを柔らかな眼差しと共に、納得の表情で聞くハ.ラム。✨


二人の真摯な深い絆を感じます。


★★★★★
(名無し 2022/11/21 14:33 ID:190234)
不快通報

『そういうことなら、紹介したい人が。』☘️


ただ声を聞いただけで、チョンギの心の曇りを察知し、
そこで優しく支え、聡明な解決法を示し、
温かく導いてくれる大きな存在。


チョンギを『支える存在』としてのハ.ラムが、とても印象的です。🍀


華やいだ様子で向かう二人の、
なんと嬉しそうで楽しそうなこと。
粗末な衣服と、絵師としての装束がほとんどのチョンギ。
可愛らしい韓服姿と晴れやかな笑顔に惹きつけられます。


目の形、眉の形の判別、そこに際立つ特徴的な相。
こういうことだったのかと、観ている側も納得です。


突然飛び込んできた因縁の男。
憤然とするチョンギに、即座に『懲らしめましょうか』とハ.ラム。
そのやりとりが絶妙です。😁

★★★★★
(名無し 2022/11/21 14:31 ID:190233)
不快通報

『なぜ憂鬱だったのですか?』
改めてハラムに問われて。


お父さんの異変を目にして以来、
さまざまなことが心を占めている筈のチョンギ。
団主様に問い詰められて誤魔化し、なんとか取り繕っては見ても、
心に深く残る『絶対に、、、』の言葉。


素直で、無邪気で、天真爛漫なチョンギが、
心配事の核心をそっと隠す様に、心打たれます。✨✨🌟


たとえ一部ではあっても、紛れもない今のチョンギの悩み。
今まで描いた山水画とは違って、新たに勉強が必要なこと。
ため息と共に悩みを話すチョンギに、嬉しそうに微笑むハラム。


ハラムのホッとしたような温かな表情が印象的です。🌟

★★★★★
(名無し 2022/11/19 10:20 ID:190087)
不快通報

『ゆっくりお茶を飲みながら』とのハ.ラムの誘い。🍁


二人の穏やかなシーンに癒されます。


お茶を淹れる優雅な所作、お茶に対する豊富な知識。
ハ.ラムの風流な人物像が、ほんの些細なシーンで浮き彫りになります。✨


対して、口に含んで熱さに慌て、作法を伝授されるチョンギ。
ひときわ浮かび上がる粗忽者の野生児チョンギ。✨


ホリョンにも、『美味いお茶を』と所望され、
『その辺にあったから』とぞんざいな言葉を口をし、
立ったまま淹れたチョンギ。
おまけに、見事に急須から一雫垂れる様。🌼


ヤンミョン大君のお茶の注ぎ方も見事でした。
チョンギの時は、『垂れる雫』が個人的に妙に気になっただけでしたが、、。
思い返してみれば、こぼれた一雫で、
監督さんは周到に『チョンギ像』を表現したのでしょうか。
個人的に、妄想は膨らみます。

ハラムとチョンギ、
こんな些細な関係性も、微笑ましい。🍑

★★★★★
(名無し 2022/11/19 10:19 ID:190086)
不快通報

ぼんやり座り込んで、、、そんなふうにも見えるハ.ラム。
心ここに在らず、、、
ハ.ラムの今の心が、透けて見えます。🌿


入ってきたチョンギ。
身体を気遣うチョンギに、躊躇し、戸惑う様、
『何から話すべきなのか』との、当然の戸惑いです。


復調を口にするハ.ラムに、チョンギがいじらしい程喜び、
ほのぼのとした交流が描かれる筈のシーン。
でも、即座に、チョンギの声にただならぬものを感じるハ.ラムが切ない。


どんな時も極限まで自分を抑えるハ.ラム。
『自分を殺す生き方』
過酷な人生と、深い哀しみが胸に迫ります。


この俳優さんの、さまざまな局面で魅せる表情。🍀
伏し目がちの憂いを含んだ目がまず素晴らしい。
その目が、喜びにも、憂いにも、困惑にも、怒りにも、、。
静かに且つ確かに色を変えるのは見事。👏


どんなシーンに於いても役になり切っている真摯な姿に、
深く引き込まれます。

★★★★★
(名無し 2022/11/18 10:01 ID:190021)
不快通報

『あ〜! 疲れた。』🌼

首を抑えて、肩をまわして、見るからに疲労困憊のチョンギ。
見上げる夜空。


屋内での、息が詰まる様な緊迫したシーンの後は、
観ているものにとっても、こんなシーンに癒されます。


『初めて描いた星を忘れる筈がない。』
そう話すチョンギが、繋ぐ線を指でなぞる姿。


ハ.ラムとチョンギにとって、
ある意味、絆の象徴とも言える特別な星。✨✨✨


キーワードとも言える大小さまざまなことが、
作品の中に秘かに散りばめられていて、
そこに触れて描写することで、鮮やかに『二人』が浮かび上がる様。


この余韻を残す描かれ方が、とても好きです。

★★★★★
(名無し 2022/11/18 09:57 ID:190019)
不快通報

全てをかけて手に入れた薬。🌿
『少し、元に戻った、、』その団主様の言葉は、
チョンギにとっての喜びの全て。


そんな安堵で、張り詰めた糸が一瞬緩んだのか、、、


『うちの娘は、まだ子供だが、、』とのお父さんの悲しい言葉を、
笑顔でやり過ごすことができた今のチョンギ。
その心の絆に油断したのか。


『最近、父さんが描いたものを、、また描いているの』🍀
その、たった一言がもたらしたもの。


錯乱の様子に、声もなく圧倒されます。
どんな言葉より、どんな描写より、
全てを伝えるお父さんの異様な様。


お父さんの迫真の演技が素晴らしい。


悲しい光景です。

★★★★★
(名無し 2022/11/17 11:10 ID:189956)
不快通報

『比較してみよ!』
まるでチョンギを試す様に、次々襲ってくる課題。
さすがの選ばれし絵師。
大事な違いにはいち早く気が付くものの、、。


思案げに、髭をいじる善画様。✨
不安そうに見上げるチョンギ。✨
顔を見合わせるヤンミョン大君と善画様。✨


一筋縄では行かない険しい道に、
観ている側まで、思わずため息が出るシーンです。


まるで禅問答の様な善画様の助言。
ほんの入り口で戸惑い、立ち止まるチョンギ。
その不安げな様子が哀れに映ります。


『さあ!もう一度!』✨✨🌟
団主様の愛情と気遣いの下、
好きなものを好きなように描いてきたチョンギの試練。
なかなかの見応えです。

★★★★★
(名無し 2022/11/17 11:08 ID:189954)
不快通報

ユジョンちゃん💛💛💛


有難いことに、とても注目を集めている最新作での高校生役。
その際に目にした、経歴を載せた記事の一部。


フュージョン史劇『ホンチョンギ』(2021)を通じて、
一層深まった感情と、主演としての存在感を表し、
女性最優秀演技賞を受けた。🌼


この作品に於ける彼女の演技、
その全てを語ってくださっている過不足のない文言が、
とても有り難くて感慨深い。😁

★★★★★
(名無し 2022/11/17 11:06 ID:189953)
不快通報

本当に嬉しいですね。
ありがとうございます。💕

★★★★★
(名無し 2022/11/17 11:04 ID:189952)
不快通報

「ホンチョンギ」の放送情報、スタッフ欄の、演出に、チャン.テユ監督の名前、やっと記載されましたね✌🏻👏👏👏
美韓様、有難うございました😊

★★★★★
(名無し 2022/11/17 10:49 ID:189951)
不快通報

ユジョンちゃん❤️‍🔥❤️‍🔥

★★★★★
(名無し 2022/11/16 19:39 ID:189889)
不快通報

ヤンミョン大君が、強い決意を以って戻った先。


ちょこんと座っているチョンギが、なんとも可愛らしい。🌼


図画署の装束を纏い、絵師としての覚悟と厳しさが伝わる姿ながら、
粛々と進む周りの厳しさに、どこか、一人取り残された様にも見える姿。
その佇まいが、その心許ない心の表現が、
この女優さんは素晴らしい。☘️


負う責任の全てを聞いて、高揚感あふれるヤンミョン大君。
絵師の責任者として、あらゆる知識を開示して、
やり遂げるための心構えと技を、チョンギに授ける善画様。


一心に服の皺を描く、チョンギの小さな後ろ姿が切ない。

★★★★★
(名無し 2022/11/16 11:06 ID:189869)
不快通報

何かに思いを馳せるかのように、視線を宙の一点で止め、
目を伏せて逡巡し、深く考え込む様。🍁


『全てを知る時が、、』と絞り出す王様に、目を奪われます。


何かに気づいた息子と、信頼して共に歩まんとする父。🍁🍂
君主としての苦悩や国の行く末を深く案じる心を、
穏やかな言葉で静かに話す王様。
気迫あふれる演技が素晴らしい。


『簡単に、、、できることではない、、、』
そう静かに口にしながらも、
強い口調で『必ず成功させるのだ』


ドラマチックで印象的なシーンをつなぐ様々な深み、
この種の演出が、とてもいい。✨

★★★★★
(名無し 2022/11/16 11:04 ID:189868)
不快通報

後ろ手に立ち、じっと何かを思い悩み、深く想いを巡らせる姿。🌿
ヨンジョン御容の前に静かに立つヤンミョン大君。🍀
ただそれだけの事で、辺りを制する様な存在感に圧倒されます。


ハ.ラムの『その瞬間』は観ていない立場、


でも、19年前のあの日、あの場所に身を置き、
チュヒャン大君と、尋常ではない現象を共有し、
様々のあり得ない事を見聞きした身。


個の点を、鋭い洞察力で線に繋げる思索に引き込まれます。


ハ.ラム役の俳優さんと共に、『主演俳優賞』候補に上がった俳優さん。
ヤンミョン大君、流石の存在感です。

★★★★★
(名無し 2022/11/15 11:08 ID:189796)
不快通報

中国の作品を全く視聴したことがない者にとっても、
ふと浮かぶ『その国らしさ』☆☆☆


ホリョンの風体に、威嚇して吠える姿に、随所のCG等に。
個人的に独特の魅力を感じます。


事前撮影がかなり進んだところで発覚した『SBS史劇作品のトラブル』
国家間の威信をかけた深刻な争いは、
この作品にも、震撼させる程の影響を与えたとか。
撮り直し、設定変更等の、慌ただしい動きもあったようです。


その一方で、難しい経緯を踏まえても尚、敢えて残したもの。🌟🌟🌟
それが確かにあるようにも感じます。
中国で監督さんデビューを果たしている方ならではの表現。
扱われる絵ひとつにも、異国の文化に対する畏敬の念が感じられるのは、
とても素敵です。


キャストを労う熱い言葉と共に、
『ホンチョンギが、大好きでした。』との監督さんの格別のコメント。
苦労して作り上げた作品を、無事に世に送り出すことができた安堵、
そんなニュアンスも伝わって、心に沁みます。


★★★★★
(名無し 2022/11/15 11:01 ID:189794)
不快通報

『どなたですか?』『私が見えるのか?』💕


新旧子役の軽妙な掛け合い。
『おチビちゃん』Vs『赤ちゃん』
二人の役者さんの演技が、実に達者です。


子役出身の役者さんは、
子役時代のキャリアと大人としての演技経験の間に、
線引きをされることが多いけれど、
果たしてそれが必要でしょうか。


この二人を見ていると、そんな気持ちになります。✨


『大人顔負けの』という表現もそぐわない程、
二人ともに、ほんの小さい時から『本物の役者さん』✨✨🌟


サムシンに叱られると口にしながら、
それとなく匂わせるラムとチョンギの危険性。
とても楽しいシーンでした。

★★★★★
(名無し 2022/11/15 10:57 ID:189793)
不快通報

チョンギが、迷いと共に必死に口にしていたこと。
到底信じられないながら、
目に浮かぶ程はっきり描写していた異様な姿。
『赤黒い眼』
何度も思い出して反芻しては深く考え込むハ.ラムが、
しみじみ哀れに映ります。🍂


『昨日の説明を、、!』🍁
ハ.ラムに静かに迫るヤンミョン大君。
我々がどんなに苦労したか、、と口にはしても、
何も見てはいない大君。


ふと大君が漏らした一言に、深い衝撃を受け、
チョンギが決して口にしなかったことの片鱗を、
微かに疑うかに見えるハ.ラム。


ハ.ラムを庇って、全く口にしないチョンギも、
何も知らない中で、ひたすらチョンギを気遣うハ.ラムも。
共に、つくづく切ない。🌟🌟

★★★★★
(名無し 2022/11/13 16:56 ID:189649)
不快通報

探していたものをとうとう突き止め、
その真相をはっきりと知ったミス。🌿


だからこそ、あの日の異変を真っ先に知り、
何故か、それが突然途絶えたことも知る立場。


元国巫の存在感は、なかなかのものです。


策を練る密談の場に、チュヒャン大君の他二人。☆


あくまでも政治的な参謀とそれを遥かに超える立場。
双方譲らずの激しい言い争いを制止しつつ、
冷静に、進める駒を決めるチュヒャン大君に引き込まれます。🍀


作家さんの代表作では、作品を貫く存在感を示していた国巫。
この作品において、もう少し『神秘的な存在』であって欲しい、
そんな個人的希望もありましたが、、。
この作品における、サムシン様やホリョンの圧倒的な存在感を前にしては、
巫女さんが極めて人間的です。

★★★★★
(名無し 2022/11/13 16:50 ID:189645)
不快通報

チョンギは『ただ』を嫌う子。😁
19年前に端を発したその愉快なフレーズを、
随所で使う演出に笑います。


ヤンミョン大君の有難い心遣いの品にも、
心を込めてお礼をしたチョンギ。


今回はいただく側。
こちらからの催促とはいえ、
無邪気に喜ぶチョンギが、何とも可愛らしい。


19年前の様々な思い出。✨✨
その中で、唯一形に残っているもの。
『ずっと持っていたとは、、、』


19年もの年月を経て、やっと戻ったもの。
『もっと早くに、、、』とはにかむチョンギも
心からの謝意を伝えるハ.ラムも、しみじみ感慨深い。


『ロマンス』という言葉では、
到底伝えきれない余韻が、微かに残ります。


★★★★★
(名無し 2022/11/12 12:11 ID:189541)
不快通報

『一体何があったのですか?』✨


探るようなハ.ラムの表情から、
全てを聞きたいという『覚悟』が伝わります。


『覚えていませんか?』
その問いに答えるハ.ラムの表情が、
何と悲しそうなこと。✨✨✨


何から話したらいいのか、どこまで口にしていいのか。
目を泳がせながら話し始めるチョンギ。
口にしては言い換えをし、首を捻って取り消し、困惑して言い淀むチョンギ。


チョンギの言葉に、途方に暮れたような表情を浮かべ、いちいち疑問を挟み、
『夢を、、、?』😆


物語展開の『核』ともなるべき大事な事や、
双方の立ち位置の違いから来るもどかしさ。
それらを、柔らかくユーモアに包んでの表現は見事。


チョンギの持つ純粋な健気さと、☆
ハラムの持つ穏やかな優しさと哀しみ。☆
観ている者に確かに伝わります。

★★★★★
(名無し 2022/11/12 12:00 ID:189540)
不快通報

『お嬢さん 起きましたか。』🌼
そんな穏やかな朝。


部屋に入って来るラムを、大きな瞳で見つめるチョンギ。
静かに近づいて来るラムの中に何かを探り、
何かを確かめるように見上げ、
戸惑いの色と共に、思わず上げた小さな叫び声。


尋常ではない恐怖心と闘いながら、
いつものハラムを必死に探すチョンギ。☘️


そのチョンギのただならぬ様子に気付き、
微かに表情を変え、
今度は逆に不安気なラム。☘️


ある出来事の衝撃、恐怖、不安。
それぞれの立場での、繊細な感情の揺れ。
短いシーンながら、二人の役者さんが素晴らしい。👏

★★★★★
(名無し 2022/11/12 11:57 ID:189539)
不快通報

二人歩いていた歩みをピタッと止めて、
大君の背中をやり過ごすチョンギ。🌿


チョンギの後ろ髪ひかれる深い情、
強い意志を感じる印象的なシーンです。
戻って寄り添い、首の傷に布を巻くチョンギ。


たびたび使われる、画面を静止させる手法が実に効果的。
横たわるラムの横に、顔を伏せて座り込むチョンギ、
二人のいじらしさが際立ちます。


眠るチョンギの頭に手を翳し、慈しむように掛ける言葉。
『この二人だけができることだ』
優しいサムシン様に癒されます。☘️


★★★★★
(名無し 2022/11/10 15:15 ID:189376)
不快通報

すぐにはハラムの元に行こうとしないチョンギ。


尻餅をついたまま、気が抜けたような表情で後退りする姿。
言葉にはできないほどの衝撃が残ります。


『目を覚まさなければ、、、どうなるのですか。』🌼
大君に問う、意外とも思える言葉。


ハラムの一部始終を見て、自分にしかわからない体験をしたからこそ、
またいつものハラムに会えるとは、すぐには思えない気持ち。
その複雑な心情が、繊細に伝わります。✨


内医院に行って、一晩休めば回復すると話す大君。
ヤンミョン大君が見たのは、あくまでも、深刻な光景の一歩手前まで。
ハラムのただならぬ様子に驚き、チョンギの命の危険を感じはしても、
チョンギの恐怖とは別物。


一切話そうとしないチョンギが、切ない。✨


★★★★★
(名無し 2022/11/10 15:14 ID:189375)
不快通報

チョンギの流す美しい涙で始まること。✨✨✨


そこからは、まさに不思議な物語。
冬至の夜、『今ではない』とサムシン様に止められ、
その負うべき役割を諭されたホリョン。


『ここは宮殿だ!』と立ちはだかる様が頼もしい。💕


人間界を超えた不思議な局面を治めるには、
これくらいのインパクトのある存在が必要なのでしょうか。

いつの間にか見慣れて、物語に必然の存在と感じるのが不思議。
悠然と歩き去る勇姿が、なかなか魅力的です。

★★★★★
(名無し 2022/11/10 15:11 ID:189374)
不快通報

驚きと恐怖で、ただ凝視する二人。
声を出すことも動くこともできず、立ち尽くす大君とチョンギ。


『ハ主簿!大丈夫か!』
大君の至極真っ当な心使いも通用しない世界、
『これはラムではない!』と確信するチョンギが悲しい。☆


噂に聞いていた様々なこと、人伝に聞いていた不可解なこと。
現実味がなかった恐ろしいことの片鱗を、目の当たりにするシーン。


初めて観たときは、少々抵抗があって、かなりの違和感があったこのシーン。
何と悲しい場面だろうか。☆☆☆
視聴を重ねるたび、心の奥底に届きます。


『ラム‼️  チョンギよ‼️ 』『しっかりして、、』
袖口を掴み、腕を叩き、息も絶え絶えに泣き声を絞り出すチョンギ。
呼ばれてハッと表情を変え、微かに動揺して、苦しむハラム。


チョンギの真心と、それによって起きるラムの変化。
二人の役者さんの深い演技と共に、心に沁みます。


★★★★★
(名無し 2022/11/9 16:24 ID:189259)
不快通報

『入らせてくれ』✨
チョンギの望みを通すため、力添えをするハ.ラム。
ただそれだけの事なのに、
その時すでに、不安に満ちた悲しそうな目をしているハ.ラム。
表現し難い表情を浮かべている、その様に目を奪われます。


『そもそも、最初に、何のためにここに来たのですか?』✨✨
重ねてチョンギに問う言葉も意味深い。


しばらく部屋の外で待っていたラムが、
追って部屋に入った途端、起きたこと。


回を重ねて観るたび、
ハ.ラムの恐怖と悲しみがしみじみ伝わります。🌟🌟

★★★★★
(名無し 2022/11/9 16:20 ID:189257)
不快通報

「彼の方は、どなたですか?』


不自然な姿勢、とても、姿を隠しているとは言えない奇妙な様子。
やはりとも言うべき大君の楽しさが可笑しい。💕


『おじいさまの髭の毛一本までも、、!』


実際に会ったことも、見たこともない人をどうやって、、。
模写することもできない作品を、どうやって再び、、。


内心途方に暮れるチョンギにとって、
確かに力強い助っ人。


安心せよと力強く宣言する割には、
何やら心許ないヤンミョン大君の言葉に呆れつつ、
微妙な笑みを浮かべるチョンギ。😆


重大な責務の、いよいよのスタートが印象深い。
絵師としての独特の座り方に、チョンギの覚悟を感じます。

★★★★★
(名無し 2022/11/9 16:17 ID:189256)
不快通報

星の動きを聞いて、深く読み取って、
『どういうことだ!』🍀
不安に駆られるハ.ラム。


忘れ物を取りに、、ただそれだけの呑気なチョンギに追いつき、
『お嬢さん!変わったことは!?』


問われたその真意を図りかねて、不審げに問い返し、
あくまでも失くした物に気を取られているチョンギ。


この心の行き違いが、なんとも切ない。🌼
何が起きるのか、、その不安だけを鋭く察知する事ができて、
ただひたすら相手の無事を気遣うラム。
そこで、自分のことなど想像すらできないところに、
ハラムの運命の悲しさが切々と浮かび上がります。🍀🍀🍀


★★★★★
(名無し 2022/11/8 10:20 ID:189136)
不快通報